アフタヌーン・ハイク



今日も、仕事の合間に散歩に行ってきた。
いつものKal・Parkである。
天気がよく、ぽかぽかと気持ちいい陽気で仕事をしたくなくなって、ぽ~っとレイクを眺めていた。
この時期になると、このでかい湖はライズが始まるんだなあ。
普段はでかすぎてフライフィッシングをしようなんて、まったく思わないけど、この時期、いちどやってみてもいいかも。

帰りに小学校のそばを通ったら、子供たちが先生宛に書いたと思われる「welcome back」の文字が見えた。
子供たちは、先生たちがストから戻ってきて、また学校に行けるのが単純にうれしいようだ。
そういう面でカナダの子供は純粋でかわいいとこあるな。

[ 2005/10/25 23:17 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1618-be219307