ファイナル・ギアのオイル漏れ

日曜日、Westside roadを走ってきてから軽くバイクを拭いていたときに、
後輪のリムが汚れているのに気がついた。

実はその前にハブの合わせ目のあたりから黒いオイルがにじみ出て、
全体に広がっていたのは気が付いてていたのだが、
とりあえずそれを拭き取り、様子を見ることにしていた。

この写真は日曜日に一旦拭いてから、
その後、フロントタイヤの交換してから20分くらい走り、
火曜日に撮った写真。



リムの部分にオイルが数滴垂れたあとがある。



自分で後輪を外してチェックしようと思ったけど、
その前にこの写真をディーラーにメールで送って見てもらった。

そしたら、オイルシールを交換しなければダメだということだ。
さすがにディーラー、交換に必要なパーツまですぐにわかる。


必要なパーツは、
#27が問題のオイルシールで、2枚の#24はガスケット。
(ディーラーが送ってくれた図)


自分で交換できるか聞いたら、大丈夫だよということだったけど、
モトグッツィのメインテナンス本でみたら、#23のカバーの取り外しが結構大変みたいだ。



ディーラーに工賃を尋ねたら、1.5~2時間くらいということなので、
今回は頼んでしまうことにした。

パーツの納期は来週ということなので、
うまく行けば次の土曜日、もしくは再来週の土曜日ということになるかな。

この修理が終わるまではXSに乗っていよう。




[ 2012/09/20 00:09 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/18-ccd6d7e2