JK 引取り その3

みなさん、こんにちは。

お手数ですが
まずは↓をポチッとお願いします。




もうすぐ3月なのに、今朝の気温はマイナス10度。
さみぃ~。

でも陽射しはバッチリと春の予感。


さて、やっとフェリーに乗ってまわりのクルマを見渡すと、
お隣のアルバータ州から来たスノーモビラーが多い。


アルバータは寒いけど雪が少ないから、
雪の多いBC州まで遠征に来てるんだ。

このスノーモービルを積んだ前のトラックが引っ張ってるカーゴトレーラーの中身もスノーモービル。
扉を開けてなんか弄ってたな。


フェリーの進行方向を望む。




約25分間のフェリーを降りて、Revelstoke に向けて50Kmほど走り、
ガソリン補給とトイレ休憩。
ここまでくると、だいぶ北になるのでやはり寒い。

シェブロンの看板の下に見えてるのが、この街の象徴であるMt,Begbie


ここで4時40分くらい。

Mt,Begbieのアップ



走り出す前に、ちょっと休憩して、またパンを食べて一息入れることにした。
でかいトレーラーやポリスのSUVも休憩中。
ポリスは休憩ではないのかな。



バナナ丸



ジャクソン・カヤックのトレード・マーク



このあと、またノンストップで100Kmちょい走ってちょうど暗くなる頃に無事帰宅。

650km以上、とにかくひたすら走った一日だったけど、
フェリーの待ち時間が丁度いい休憩になって良かったみたい。

家に着いてから、息子に手伝ってもらって、
カヤックを半地下の基地に格納。

それからお湯を張って風呂に浸かってあがったら、疲れが出てぐったり。
しばらくベッドの上で仮死状態化する。

その2時間くらいあとにおもむろに起きだして、
ビールをプハ~ッ!

こうして春のある日の一日が終わっていった。


早く暖かくなって、カヤック乗りたいなあ。 ウズウズ・ソワソワ







ここ↓をポチッとお願いします




[ 2012/02/29 00:38 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/180-977f5c04