JK 引取り

みなさん、こんにちは。

お手数ですが、
まずは↓をポチッとお願いします。




朝も寒い日曜日、330Km離れたところまで
JK(ジャクソン・カヤック)のジャーニーを引き取りに行ってきた。

朝7時10分ころ出発。



Hwy1は昨晩雪が降ったので、
すべり止めの砂が撒かれている。

このあと晴れてた日が続いても、
しばらくはまだ当分バイクには乗れそうもない。


RevelstokeからHwy23を南下。

暫く行くと砂を撒きながら除雪トラックが走っていた。
少しの間、後をおとなしく走る。



途中で他の除雪トラックが道路から落ちていた。

昨晩降った雪で滑るので注意しなければいけない。

自分の時間の計算間違いと、雪道で速度をあまり出せないため、
フェリーの時間に間に合わず、ついたときにはフェリーが出た10分後。


一時間に一本なので、このあと、50分ほど待たなければならない。

フェリー乗り場!?


こんな寒い時は、みんなちゃんと時間に合わせてくるので、
他に待ってるクルマはない。
自分だけ。


仕方が無いので、のんびりとクルマの中でサテライト・ラジオでJazzでも聞く。
パット・メセニーいいなあ。

北米は街から離れるとラジオが聞けない範囲のほうが広いので、
サテライト・ラジオはとても有効。
有料だけど、普段はレシーバーを外して仕事中にキッチンで聞いてるのでOKだ。

ゆっくりとラジオでJazzを楽しんでいたら、50分もあっという間に過ぎ、
10時のフェリーに乗船。Hwyの一部なので無料。



フェリーを降りて少し走ったらこんな感じ。


冬ですな。




12時40分ころ、やっと目的のカヤック・ディーラーに着いた。

こんな田舎にあるカヤックディーラーだが、
夏はカヤック・スクールやリバーツアーなどで忙しいみたい。
ちなみに携帯持っていったけど、
Hwy23は全く電波が届いていないので宝の持ち腐れ。


右下の黄色い挺が自分が買ったJK ジャーニーのバナナ丸。

大金を払って車に積む。
スバルはこんな雪でも全然平気なのでグー。



330km走ってようやく着いたココから、
休憩もせず、折り返し帰路に着く。

続く。





ここ↓をポチッとお願いします。



[ 2012/02/27 15:16 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/182-f4997446