幸せの黄色いカタクリ

通常日本ではカタクリといえば薄紫と色の相場は決まっているのだけど、
ここカナダのカタクリ(Glacier Lily)の色は黄色。

昨日、2週間ぶりにMTBで20Km走った時に道の脇で咲いているのを発見。
今年は例年より一月位も早い開花だ。


P3270006.jpg




P3270005.jpg



MTBに乗っていなかった二週間ばかりの間に春が加速した模様。
急いで追いつかなければ・・・。





ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ






[ 2015/03/28 06:32 ] Flower | TB(0) | CM(2)

こんにちは。

やはり土地によって花の色も変わりますね。花びらだけではなく雄しべの葯まで黄色いんですね。
「Lily」ということは、英語ではユリ科の植物であることが名前に入っているんですね。
[ 2015/03/28 15:53 ] [ 編集 ]

Re; kanageohis1964さん

こんにちは。
何故か黄色い亜種が多いんでしょうか、水芭蕉も黄色いんですよ。
[ 2015/03/28 17:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1830-bab28072