お掃除

日曜日の午前中にSprintを取ってきて、
ランチを食べたあと、早速キャブを外してオーバーホール。

キャブのオーバーホールなんて30年ぶりくらいかな。(汗)


いやしかし、取り外すのがえらい大変で、
エアクリーナーの後ろの箱や、
イグニションコイルまではずさないといけない。
「はずれねぇよ〜〜」とブツブツ言いながら、
1時間くらい格闘してやっと外れた。


P4190013.jpg


外した後はキッチンに持込み、
ステンレスのテーブルの上でバラしてお掃除。

意外と綺麗だったけど、
メイン・ジェットとパイロット・ジエットを光にかざしてみると、
穴がどろどろした古いガソリンで詰まっている様子。

エアコンプレッサーにエアガンを付けてブシュッと飛ばすと穴が貫通したみたい。
後はキャブの本体の穴もエアガンで吹いておく。

ダイヤフラムやニードルも綺麗。

おそらくコレでOKのはずなので、
他のスクリュー類はいじらず組付け。


P4190015.jpg




P4190016.jpg


この後、また一時間くらいかけて組付け、
セルを回すとすぐにバォ〜ンと無事エンジンがかかった。

だがしかし、回転が安定しない。
アクセルを開けた後、閉めても回転の落ちが悪いし吹けない。


う〜む・・・、
思い当たるところといえば、
もしかして、ニードルの受けの金具を逆に組んでしまったかな。(汗)

というわけで、またバラさないといけないのだが、
もう、この日は再度バラす気力もなくなったので、
ビールを飲んでおしまいにした。


またこんどの日曜日にバラして組み直しだ。

ま、コレも楽しみといえば楽しみなのだが、
これだけ取り付け、取り外しが面倒くさいとあまりやりたくない。

いじっているよりは乗ってるほうが楽しい人。

まあ、中古を買った最初のうちはしかたがないね。




ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ







[ 2015/04/23 08:11 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(2)

バイク話題の連続投稿を楽しみました。
カタナのキャブが完調になるまで、
4回もバラしたので、気持ちは痛いほど
わかりますよ。

早く乗り出せるといいですね。
[ 2015/04/25 19:49 ] [ 編集 ]

Re: ヒロキチさん

4回もばらしたんですか。
取り外し、取り付けが一番の難関ですね。(汗)
[ 2015/04/25 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1854-ab08b2ee