曇天の下の壁画

みなさん、こんにちは。

お手数ですが、
まずは↓をポチッとお願いします。



11月からいつも曇天の下を散歩してきてるけど、
さすがに4ヶ月くらいも続くとうんざりしてくる。


曇天の日曜日の定点撮影




去年の2月は寒かったけど、晴れている日が多くて、
寒い中、MTBに乗っていた。

ことしは暖かいけど、曇天が多く、
道も雨や雪で濡れていることが多いのでMTBにも乗っていない。

昨日も今にも雨が降りそうな曇天。
しょうがないので、また散歩に行く。

出かけたら雨がぱらついてきたけどすぐにやんだ。
定点撮影をした後、
いつもと違う道を歩こうと町のほうへ足を向けた。


市役所の前の白頭鷲のオブジェ


前に紹介したサーモンのアートの上に跳んでいる!?


市役所の隣にある、ミュージアムの壁画


ここのミュージアムに行くと、我が家の「家の歴史」が全部残っている。
自分の家、兼店舗は築100年以上のヘリテッジ・ハウスなので、
今までのオーナーの名前などや写真がかなり保存されている。
今度行って見せてもらってこよう。


これは、家を出てHWYにぶつかった角にある、ちょっとした公園のガジボにある壁画。


春から夏にかけて植物がわんさかと生えてくるので、
壁画が目立たなくなるのがもったいない。

この後、家に帰り池波正太郎の「闇の狩人」を読み終えた。
いや、さわやかな読後感。

それからは「鳥類学者のファンタジア」奥泉光を読み始めた。
これも面白そう。ワクワク。


来週は長期予報では雪の予報。

2月に入ってからのほうが降雪が多いな。
気温が暖かいからすぐ溶けるけど。


ハイッ、今日のクロッカス



2月中にバイクに乗り出せるかという淡い期待は、
見事に打ち砕かれてしまったようだ。
 






ここ↓をクリック!



[ 2012/02/21 08:53 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/186-33923ce6