コルビン・シート

このスプリントにはジェル入りシートの巨匠、コルビン・シートが付属していた。

ただ、座る部分にカッターで切ったような10cmくらいの傷がついていたので、
買ってきた翌日に近所の内装屋さんに持って行って修理を依頼していたのだけど、
なにぶんにもカナディアンタイム。

持っていった時「来週以降になるけどいい?」と言う。
早くできることは期待していなかったのでモウマンタイ。


で、2週間経ってからも連絡が来ないのでMTBで通りかかった時に聞いたら、
「今外装を剥がしてるところだから来週になるよ」と。


それから更に2週間後の火曜日に電話してみたら、
「今やってるとこ、あと一時間で終わる」ということだったので、
水曜日の朝9時ころ取りに行って見たら、

「あ、ごめんごめん、ランチの後に来てくれる?」

そして、昨日の午後、持ち込んでから約一ヶ月経ってやっと取りに行ってきた。

意外と値段が高かった。
税込み285ドル。

中古で出たらもっと安かったくらいだけど、
なかなか中古では出ないし、
新品は450ドル。
ま、いいか。


早速付けて乗ってみた。

名称未設定-5270009



自分が座る部分のパネルだけを換えてもらった。
座ってみた第一印象は結構固め。

トロフィーの時に使っていたAirhawkはかなりフワフワと柔らかかったので、
お尻さえ痛くならないのなら、
こちらのほうがソリッドな感じがしていい。

500Kmくらい走ってみないとわからないけど、
1000Kmくらい走るのなら、やはりAirhawk使用かな〜。




名称未設定-5270003-2


休憩時間に走る80Kmは、休日に走る時よりさらに快感。

禁断の快感とか、
背徳の快感とも言う。

も〜ね、サイコーでイってしまいそうでした。(笑)

トロフィーより強い3気筒のゴロゴロ感を感じつつ、
一時間ちょいブイブイと走ってきた。

やっぱり、Nology・Ignitionを装着後、トルク感が確実に増してるな。

もう走りが楽しいったらありゃしねぇ。


名称未設定-5270011


リアブレーキの引きずりも鳴きも無くなった。

カウルがトロフィーに比べて小さくなったので、
メッシュ・ジャケットの本来の力が発揮できる。

涼しぃ〜!
やっぱりバイクは風を切って走らなきゃイカん。
カウルが全くないネイキッドはキツイけど・・・。


夏に向けて走るど〜!




ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ






[ 2015/05/28 11:02 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(2)

ゴロゴロ感と3気筒の加速感 あ~~又欲しくなった バイク専用の車庫があれば スプリントはカムのプロフィールが違うのかな
[ 2015/05/28 13:22 ] [ 編集 ]

Re: よっぱらいさん

96年型のグレーのエンジンと98年型のブラックのエンジンでなにか違うのかもしれません。
確実にパワフル・ゴロゴロに感じます。
トロフィーよりも走りが楽しいです!
よっぱらいさんも、ガチャピンにしましょう!
丸目2灯のスピードトリプルも面白そうな感じに思えてきました。
[ 2015/05/28 18:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1890-7fe6b3c2