タイヤ交換

少し前からフロント・タイヤが減っているのでそろそろ交換しなきゃな~と思っていた。
すでにタイヤはバイク用タイヤ専門店、Rollin rubber から購入済。

今回買ったタイヤは、同じブリジストンだが、
XSにつけているS11 スピットファイアー。
Vクラスではなく、Hクラスだが、そんなにスピードをだすわけではないので十分だ。


日曜日の夕方、走ってきてから交換開始。

センタースタンドをかけ、さらにジャッキでフロントタイヤを持ちあげて外す。



今回、試したビード落としテクニックはRollin RubberのEdに教えてもらった方法。
他のバイクのサイドスタンドを使ってビードを落とすやり方。

タイヤをサイドスタンドの下に入れるのだが、
バイクをこかさないように、反対側に倒して、タイヤをスタンドの下にいれ、
おもむろにバイクをこちら側に戻すと、
ブンとビードが落ちた。

前にやった車の下に入れてジャッキで落とすやり方より簡単かな。


このあとはチャッ、チャッとタイヤを交換し、
コンプレッサーでエアを入れて組み付ける。
フロントは簡単でいい。




BT45のフロントタイヤは15000km以上は持ったか。


現時点での後ろのエイボンはまだこれくらい。
装着後7600Kmくらい。
前のBT45はこの時点で坊主だったからね~。
コレは1万Kmは行くだろう。
最低でも1万kmは持ってもらいたいよね。


その後、15分ほど試乗。
もうバッチリ!
今までは少しハンドルをこじってやる必要があったけど、
コーナーの倒れこみが自然になった。
これでまたWestside roadが一段と楽しくなったぞ。
後ろのタイヤは来年だな。
スピットファイヤーの後ろのサイズがあればコレにしたいところなんだが・・・。

[ 2012/09/18 00:01 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/20-3d0f09b0