元町界隈

函館の観光といえばやはり元町近辺になるわけで、
その辺りは大正ロマンの香り漂う街並みになっている。

というわけで、ザザ〜っと数枚。


函館相馬株式会社(1913年築)

名称未設定-


旧函館公会堂(1910年築)

名称未設定--2




金森洋物店(市立函館博物館郷土資料館)1880年築


名称未設定-110164



その他(笑)


名称未設定-110158





名称未設定-110162-2





いよいよ来週からは最高気温が一桁の気候になりそう。

日本から帰ってきて、
昨日金曜日にセントラルヒーティングを交換したので、
寒い冬がいつ来ても大丈夫。


実は今の家を買った時から
ファナス(セントラルヒーティング)はかなり古いよと言われていたのだけど、
優先順位から屋根の張替えが先になり、
とりあえず使えてるからと玄関前の歩道を直して先延ばしにしていたけど、
今年の春からどうも不完全燃焼のようなニオイがしてきたので、
夏をまたいで秋に見てもらった。

そしたらバーナーの燃焼が完全ではなく、
ついに新品交換と相成った次第。

木曜日に業者のブルースに日本から帰ってきたから早く直してと電話したら、
「明日の朝7時半から作業開始だ」と言われ、
おまけに「このニオイのまま使ってるとお客さんを一酸化炭素中毒にさせるかもよ」と脅かされ、
木曜日の昼前にヒーティングのガスを切られてしまった。
ちょうど寒くない日だったので電気式のポータブルヒーターで寒さをしのげたので良かった。


金額的には大変だけどこれで家の懸案事項はひとまず終了。

函館の歴史的建造物に負けず劣らずの我が家は1895年築。
1912年が大正元年なので明治時代の建物だ。
これからも大切に住んでいこう。





ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ





[ 2015/10/18 00:22 ] 日本の風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2000-92070b95