エルク

寒い冬に冬眠する動物としない動物がいる。
熊は冬眠するので、夏の間はちょっと気にしながら歩く山道も、
冬は熊の心配はしなくてもいい。

ただし、クーガーや狼は冬眠しないのでそちらは注意が必要。

人間だけでなく鹿なども狼やクーガーに襲われないようにしないといけない。



早朝のMt, Rundle。


名称未設定-220005-2
E-PM2  14-150



よく見ると凍った湖の下になにか食べる物でもあるのか、
エルクの群れが盛んに何かを食べている様子。


名称未設定-220003C
E-PM2  14-150


以前はかなりエルクが多かったのだけど、
少し移住させられたとか。


15年以上前このバンフの隣町、キャンモアに住んでいた時も家の庭にまでエルクが入ってきたこともある。

クルマのエンジンを温めておく電源のコードを脚に引っ掛けて引っこ抜いていきやがった。(怒)

翌朝は問題なくエンジンが掛かったから良かったけど、
マイナス30度くらいになるとエンジンオイルが固まってしまい、
セルモーターが回らないこともあるので、
カナダの寒いところでは死活問題になってしまう。

今済んでいるところはロッキーに比べると暖かくていいところだ。
リタイヤした人達が引っ越してくるのがよく判る。






ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ






[ 2015/11/26 09:55 ] Animals | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2040-540c1a7e