Abraham Lake

ロッキーに行って目的のAbraham Lakeに着いたのはいいけど、
湖がでかくて、どこで写真を撮れば氷に閉じ込められたメタンガスの泡と、
ロッキーらしい山が夕焼けの中で綺麗に撮れるのかわからない。

まずはロケハンをしながら移動する。
レイクの畔を走るHwyをしばらく走りながら3回ほどクルマを止めて、
場所をチェックするために湖まで降りてみるけど、
どうもイマイチ。

かなり走って湖に降りてみたら、少し離れたところに同じようなフォトグラファーが居たところがあった。
「ここならいけるな」と思ったんだけど、少し道から離れているし、
ここで夕陽の方向を撮っていたら、
もう一人のフォトグラファーの撮る写真の中に自分が写り込むなと思ってまた場所移動。

彼がいるところの少し先で湖に降りてみたところ結構いいのでそこに決めた。

良い感じに凍っている泡のところを探して場所を決め、
三脚を立てて写真を撮りながら日が暮れるのを待っているとき、
もう一台のカメラで写真を撮っていたら、手を離した隙にカメラが強風に吹かれて三脚ごとス〜ッと滑りだした。

名称未設定-2070171
E-PM2 14−150


氷の荒れたところで引っかかってカメラが倒れたら壊れると思って焦った焦った。
なんとか転ばずに追いついてゲット出来たから良かった。

とにかく常に強風が吹き荒れている。
たまたま暖かい時でよかったけど、
普段のマイナス10℃くらいの中で写真を撮るのは凍傷との戦いだな。

湖面は氷が風に磨かれてつるつる。




名称未設定-2070097
E−M10  9−18





名称未設定-2070063
E−M10  9−18





この写真を撮った後は夕焼けもあまり綺麗にならなかったので、
ここからHwyを30分ほど走ったところにある集落で、
1軒だけやってるレストランで夕食を取り、
それからユースホステルに向かった。

続く




ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ




[ 2016/02/16 09:13 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(4)

こんばんは

なんですか、ここは? こんな所見た事ありません( ̄▽ ̄;)!!ガーン
泡と氷の芸術に口をポカンと開けてちょっと眺めてましたわ。

僕の目の前にあったらきっとニヤケながら 
バシバシと撮りまくっていそうです、、、、が氷と泡から相当厚いのでしょうが、
僕はビビり、実際は勇気がいりそうですわ(笑)
[ 2016/02/17 02:13 ] [ 編集 ]

山、湖、氷、泡・・
その色彩!
素晴らしい景色に魅了です
[ 2016/02/17 03:01 ] [ 編集 ]

Re: 犬山にゃん太郎さん

ここは氷が厚いのでトラックとかが乗り入れても大丈夫です。
ただし、氷が透明なので岸のそばだと底が見えてしまって却って怖いですね。

とにかく強風が通り抜けるところらしく、
考えていたよりも風対策が必要です。
もし次回行くならもっと着ぶくれていかなければ・・・。(笑)
[ 2016/02/17 09:11 ] [ 編集 ]

Re: のんのさん

強風のせいで氷の湖面に雪が全く無いのが凄かったです。
欲を言えばもっと夕焼けが彩り豊かだったらと・・・。
[ 2016/02/17 09:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2122-daa36a47