USA Touring 2016 #3

2日めの朝は6時起床。


名称未設定-8220101
E-PM2 BCL-0980

自分が以前走った時は8時出発だったのだけど今回は7時出発にした。

今回はこの3人で行くのでランチに必ずビールが入る。

ちなみにビール小瓶2本か、
ワイングラス一杯くらいのアルコール摂取は北米では合法なので、
昼間のパブはライダーだらけでみんなジョッキで一杯ヤッている。


自分一人で走るとサンドイッチか何かを買って、
道脇の景色のいいパーキングなどでさくっと食べて、
またすぐに走り出すからほとんど時間がかからない。

だけどのんびりビールを飲んでランチを食べていると、
一時間位はあっちゅ〜まに過ぎてしまうので、
早発ちにしたといゆ〜わけだ。



出発してすぐのIoneでガス補給。

名称未設定-8220114


260Km で3.5ガロン(12.6L)なので20.6Km/L


ここから南に行ってすぐにHwy 20 に入る。
今回のツーリングのサブタイトルは”激走Hwy 20”
この道はとにかく面白い。
100kmから120kmの高速コーナーの目白押し!

しばらくコーナーを堪能してkettle falls でコーヒーとベーグルの朝食。


その後さらにコーナーを堪能するとRepublicの町についたので、
カタナとZ1はガス補給。

名称未設定-8220136






名称未設定-8220148-2

以上E-PM2 12-32




そこからさらに西に走り、Tonasketからまた南下。
いつもと違って涼しいので快適にHwyを走っていく。




続く




ポチッとな!
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ





[ 2016/08/27 06:48 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(2)

5年前のツーリング記事を読みました。
バイクを見ると月日の流れを感じますね。。
昔は旧車で、今の私と同じように、試行錯誤していた様子が伺えます。

今回のツーリングのためにカタナのメンテでできるところはすべてやりました。
とりあえず目標にした結果も出たということで、今は少し旧車への情熱が下がった気がします。
逆に、最近のバイクで快適にバンバン安全に走りたくなりましたよ。

BANさんも同じような経過をたどってきたのでしょうか?

今のカタナでBANさんの後ろを走れるようになりましたが、
快適にツーリングしているBANさんに対して、
フロントブレーキ制動不足やフォークの剛性不足と戦いながら、
必死にライディングしている自分がはっきり浮き上がりました。。。

これからもバイクの相談に乗ってもらうと思いますが、
よろしくお願いします。
[ 2016/08/27 12:00 ] [ 編集 ]

Re: ヒロさん

お二人の旧車に掛ける情熱は凄い物があると思います。
自分も当時に乗ったことのあるバイク達なので、
余計にそれを維持する大変さも今のバイクと同じように走る大変さもわかりますよ。

ただ、単純に走りを楽しむとなると、やはり今のバイクは対費用効果は抜群です。
バイク自体の味は以前のバイクに比べて薄く感じてしまいますが、
それも正常進化だと思っています。
お金にゆとりがあればイジって楽しむバイクと、
普通に乗って楽しむバイクの2つあればいいんですけどね。(笑)
でも体は一つだし。(汗)
[ 2016/08/28 07:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2278-54daeafc