古き良き時代

日曜日に友人が出たトレールランの写真を撮りに行った帰り、
こんなオブジェのある家を発見。

パシャらせていただいた。


名称未設定-4738a

X-T10 18−55





さてスバルの件だが、
ヘッドガスケットを交換した時にスタッドボルトのシリンダー側のネジ受けの部分が馬鹿になりかけていたので、
ヘリサートを入れたらしいのだけど、
今回はそこが弱くてまたヘッドガスケットが吹き抜けたということだ。

しかし、メカニックの知人に聞いたところ、
ヘリサートはかなり強いのでそんな簡単には壊れないということらしいのだが・・・。



そんなわけでシリンダーヘッドのネジ穴に、
2回めのヘリサートは無理ということで、
シリンダーブロック交換か、
中古のエンジンに載せ替えということになったんだと。

なんか腑に落ちない気もするが、
自分にそれを論破するほどの整備知識もないし、
とりあえず以前のアウトバックの時に載せ替えた中古のエンジンを探してもらう方向で合意。
そしたら前回言われていた2500ドルの半額近くで済む。


しかし、そのメカニックの知人に言わせるとスバルのエンジンほど逝かれやすいエンジンはないんだとさ。
スバルはちょうどいい大きさとAWDでアウトドアの相棒としては最適なのだけど、
2台続けてアウトバックのエンジンが載せ替えになったんでは、もう次はホンダかトヨタかな。
彼のおすすめはCR-V。
良い中古が出たら買い換えるか。


意外と三菱アウトランダーの評判がいいのだけど、
いかんせん人気がないのでタマカズも少ない。
だから良い中古が見つかっても、故障した場合のパーツの供給が不安ということだ。


やれやれ・・・。


ここ5〜6年の間に歯の治療代と、クルマの修理代で破産ちう・・・。(笑)






ポチッと一発お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ





[ 2016/10/25 17:09 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(4)

Hiro

私の周囲では、トヨタは兎に角ディーラーの対応が酷いって評判なんです。

反面、シボレーが車は良くないけど、サービス対応が素晴らしいとか...彼のシボレー、保証切れ直後にエンジンとオートマが逝かれたものの、どちらも実にスムーズに対応してくれたとか...。

こっちの日本車、アメリカ製だったり、しかもディーラーの対応が悪かったり、結構微妙ですよね。
因みにお持ちのスバル、VINの最初の一桁は何ですか?
[ 2016/10/27 16:51 ] [ 編集 ]

Re: Hiroさん

最初は4Sから始まっています。

実はシボレー(GM)は修理代が一番安いという統計があるみたいで、
スバルで2回エンジン交換になってしまったこともあって、
細かい修理ならいつも家から歩いていけるショップに頼んでいるのでGMもありかなと考えてもいます。
後期のXL-7も中身はGMみたいですし。
[ 2016/10/28 08:36 ] [ 編集 ]

4というと、やはりアメリカ製ですね。
そのタイプのエンジン、オーバーヒートしなくても、殆どが既にヘッドガスケットからオイル漏れを起こしています。
他の部分のオイル漏れを改良したせいでしょうか?何れにしても、ヘッド周りが弱いのは確かです。

大きなトラブルの場合は、アメ車の方が一般的に安いですね。そして郊外だと、その方が修理が楽というのもあるかも知れませんね。
まあ、辺り外れが凄まじいのがアメ車なので、ソレが一概にいいとも言えないのですが…。

[ 2016/10/28 20:06 ] [ 編集 ]

Re: hiroさん

そうでしたか。Made in Japanじゃなかったんですね。

以前98年型Isuzu Rodeoでクランク・シャフト交換になったときも後で調べたらUS製でした。
中身はGMでバッジだけはIsuzu。
以前の97年型アウトバックでもエンジン交換したし、クルマにはツイてないです。
[ 2016/10/28 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2322-44268d12