帰れない夕方

刻一刻と変化していく夕焼け。

休憩時間に撮れるようになったのは嬉しいのだが、
夕焼けが終わらないと家に帰れない。

MTBでエクササイズしている時に夕焼けがきれいになってもパシャれるように、
カメラ持参で走っているのだけど、
この日は帰る予定時間を30分以上写真撮りで過ごしてしまった。

走って汗をかいてるので長いことじっとしていると体が冷えてきて寒い。
で、どうしたかというと、
すでに走ってきた道をまた戻り、またMTBで走って体を温める。
そして夕焼けの本番に備える。

でもこのときは一番いいときは走ってる時になってしまったので、
ちょっと出遅れ。

昨日の写真のときが一番綺麗だったかな。


名称未設定-4972

X-T10 18−55





給湯器の電気配線の値段が知りたくて、
斜め向かいの電気工事屋さんに朝一で電話した。

担当の者が連絡を入れると言うので待っていたら、
夕方4時過ぎに電話が来て、月曜日に見に行くからということだった。

結局、来週にならないとことが始まらないんだよなぁ・・・。

もう25年も住んでりゃカナディアン・タイムには慣れてきたけどね。(汗)






ポチッと一発お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ




[ 2016/11/19 12:11 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

良い色ですね!
うぅ~ん、あくせくしない大らかな国民性?
そんな暮らしもありかもしれないです。
狭い日本であくせくせこせこしすぎてる私たちです(笑)
[ 2016/11/20 01:46 ] [ 編集 ]

Re: aunt carrotさん

確かに日本にいるとなんでもパキパキと進んでいく感じがいますけど、
その分自分もそのパキパキワールドに組み込まれてしまうので、
知らないうちにあくせくしてしまっていたようでした。

25年前にカナダに始めてきた時、なんか自分がジグソーパズルの一コマになって、
カナダの空気の中にパチっとハマってしまったような不思議な感じがしたものです。(笑)
[ 2016/11/20 07:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2342-ea726acd