X'masの朝

クリスマスの朝、ロッキーの街キャンモアの気温はマイナス20度。

前日ず~っとどんよりと雪がちらついていたので、
朝も写真を撮りに行くつもりはなかったのだけど、
起きて外を見ると、月が残照で光りつつ、朝の光が東の空を覆っているので、
朝食前に30分だけ近所でパシャることにした。


三脚のヘッドの駆動部分があまりに寒いためにネジ類も固く動きも悪い。

なんとかカメラを固定し実質20分位だけパシャった。


DSCF5217-2.jpg



10分位してから後ろを振り返るとこんな景色。
2001年まで7年間ここに住んでいたときは毎日見ていた景色だけど、
いつ見ても息を呑む美しさ。


DSCF5229-2.jpg


X-T10 18-55



山が朝日に光るところまで粘りたかったのだけど、
寒いし、朝食の時間に遅れて礼拝に遅くなってもいけないので切り上げる。

マイナス20度くらいだったけど、X-T10 は普通に稼働。
前に使っていたオリンパスのE-M10 も平気で稼働していた。

自分の手のほうが気温に負けてしまう。
手が痛い。
このくらいの気温になると冷たいという感覚ではない。


歩いて雪を踏みしめるギュッ、ギュッと言う音が、
雪によって周りの音がすべて吸音されて静かになっているところに響き渡る。

「かた雪かんこ、しみ雪しんこ」






ポチッと一発お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ




[ 2016/12/27 09:21 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(2)

美しい色ですねぇ~♪
風景って寒ければ寒いほど良い色が見えますね。
[ 2016/12/27 15:21 ] [ 編集 ]

Re: aunt carrotさん

寒さにはカメラよりも先に人間が参ってしまいます・・・。
[ 2016/12/27 21:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2374-a692274a