ロッキー日帰り行ロッキー#4

マリリンモンロー主演の「帰らざる河」の舞台になったボウリバー。

帰り際に午後の日差しにキラキラと輝いていた。


Bow river runs through it

X-T10 50-230




今回のロッキー行では50-230で撮ることが多かった。

毎回行ってると、朝や夕方、
もしくはストーミーな天候でない限りはいつも同じ写真になりがちなので、
ググッと寄って撮ってみた。




息子がようやく重い腰を上げてクルマの免許を取る気になった。
以前も自分が何回か教えていたこともあるのだが、
ある日、練習から帰ってきて家の駐車場に入る時に、
ブレーキとアクセルを間違えて踏んでしまい、
家の壁に激突したことがあって、
そのことがあってから、
自分も息子もちょっと怖くなって免許取得から遠のいていた。

ぶつかったのが自分の家だったから良かったけど、
もしコレが他人の家だったり、
人間だったりしたことを考えると怖い。

そのときは幸い家の壁も大した傷にはならずに済んだからまだよかった。



カナダではクルマがないとバンクーバーなどの都会じゃない限りは移動が非常に不便。

もし今のレストランの仕事を引き継ぐにしても自分達が居なくなったら買い出しもできない。

以前から何回もはっぱをかけていたのだけど、
今年になってようやくその気になってきたみたい。

というわけで、息子の練習用の安い車を探している。

今回はドライビングスクールに行かせたのだが、
先週の日曜日に一時間乗り、
次回また一時間ほど乗れば、
すでに学科は受かってるのでカミさんか自分が隣に乗っていれば、
公道は普通に走れるので、公道で練習して一年後に路上試験だ。

自分が免許を取った30年前は、
学科が受かった一週間後にクルマ持込みで路上試験を受けることができ、
それに合格すれば即日発行だった。



毎週土曜日に隣町までカミさんと息子が買い出しに行ってるので、
もうすぐ運転は息子の仕事になる。


今のクルマはぶつけられたくないし、
もしぶつけたらあっという間に千ドル2千ドルかかってしまうので安いクルマを買って、
ぶつけても走行に支障がない限り直さないで乗らせる予定。(笑)

その後運転に慣れてから欲しいクルマがあったら自分で買えばいいだろう。





[ 2017/06/23 07:10 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2539-ca303552