Larch hills traverse

先週の日曜日、冬にXCスキーをしているところからSicamousという町まで、
MTBで約35Km シングルトラックのトレールを走ってきた。

朝9時にウチに集合し、まずは終了地点に行って自分のクルマを置いてくる。
それからLarch hillsのXCスキー場に向かい、10時40分にスタートした。

山火事の煙が前夜からの風に運ばれてきてすごく煙っている。
下から見たときはまるで雨雲のようだった。

クルマをおいてきた終了地点のSicamousは空が煙のせいでオレンジがかっていたほど。


冬はXCスキーをするトレイルも夏はこんな感じだ。

P7160013.jpg



1時間と10分くらい走るとようやくシングルトラックの入り口。
ここからが本日のメインイベントだ。


P7160015.jpg






P7160017.jpg





やっぱりシングルトラックは楽しい。
ここ10年ほど、トレールはほとんど走っていなかったけど、
昔は一人でよく走った。

友人たちが去年からMTBを始めたので、
今年はちょうどいい機会になってトレイルライドが復活できたのはとても嬉しいことだ。

ファイヤーウィードが咲き誇るシングルトラック。

P7160030.jpg




途中にたくさん熊の糞が落ちているので、熊よけに大声でわめきながら行く。


途中で7人のバイカーとすれ違う。
この日はおそらく自分達とこの7人だけここのトレールを走っていたんだと思う。


P7160024.jpg






P7160034.jpg






P7160033.jpg






P7160027.jpg



途中で見晴らしのいいところに出たけど、
ここを終了地点のあたりだと思っていたが、
後から地図を見たら見当違いのところでMara Lakeのところだった。
終了地点はまだまだ先だったのだ。(汗)


P7160046.jpg



20Km位走った頃から疲れが出てきて登りが辛くなってきた。
バランスを崩してしまい登りきれない。
悔しい。
次回はなんとか登りきれるように頑張ろう。


一緒に行った二人も疲れているみたいで時間がかかっているので、
待っている時間が良い休憩になったかな。


そして急登が続いたあとはスイッチバックの最後のダウンヒル。
これは楽しい!

あっとゆ~まに終了地点へ。
4時40分。
予定通り約6時間かかった。


P7160048.jpg



ちょっとヨレヨレ感のアフター。(笑)


P7160051-2.jpg



そして止めてあった自分のクルマにバイクを3台積み、
出発地点のところに彼らのクルマを取りに行き、
その後自分のウチで夕食をして打ち上げ。

途中から携帯で連絡しておいたので、
カミさんが美味しい料理を作って待っていてくれた。
あんがと。


P7160052.jpg

E-PM2 12-32


とても楽しいシングルトラックだった。
是非また来年もやりたい。

6月中旬から7月中旬までがいい時期かな。
それ以降になるとトレールにまわりから草が覆いかぶさってきて地面が見えなくなるようだ。
今回もギリギリ地面が見えたくらい。

今回は殆ど水溜りは無かったけど、早い時期だと雪解けの水たまりがあるようだし。



この日は前日から強風が吹いたせいか23℃くらいで涼しくて走っていても快適。
途中何回かにわか雨が降ったけど濡れるほどでもなくてよかった。
天気予報では雨とは全く言ってなかったんだが・・・。

今週末からまた30℃以上の世界に戻る予報。





[ 2017/07/21 06:24 ] MTB/Road bike | TB(0) | CM(2)

下り坂を楽しみに登りを苦労して登る 汗をかくのが気持ちいいですね 昔の定年前のおじさんはこんなことしていなかったように思うのは私だけでしょうか
[ 2017/07/21 09:27 ] [ 編集 ]

Re: よっぱらいさん

カナダのおじさん達はやっていたと思います。
今でもMTBに乗りに行くと白髪のおじいさんおばあさんも走っていて、その速さにビックリします。(汗)(汗)
[ 2017/07/22 07:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2560-74af821c