Road Trip to USA #4

5日目はもう一つの目的、ヨセミテでハイキングをするということの実践の日。
30年前に結婚式を挙げたときは、ただ式を挙げただけでほかには何もすることもなく、
サンフランシスコに戻り、すぐにカナダへと旅立った。

その時から、ヨセミテでハイキングをするというのが一つの目的になって、
そのために30周年記念にもう一度ヨセミテに行こうという気持ちにもなっていた。


選んだハイキングコースはミスト・トレイルとジョン・ミューア・トレイルのループで、
ネバダ・フォールの上まで行って帰ってくるというもの。
ハイキング・タイムは5時間から6時間ということだ。

朝はハーフドーム・ビレッジというテントロッジのある所のグロサリーでサンドイッチと水を買っていく。
ここにはカフェテリヤがあったり、キャンプしてる人も5ドルで入れるシャワーがあったり、
グロサリー・ストアやお土産屋さんもあるという便利なところだ。


P9110123.jpg



ここは100ドルくらいでテントロッジに泊まれるのだが、
隣同士がかなり密集しているので、個人的にはキャンプで良かったかなと思った。
ビレッジのキャンプサイトも各サイトが近く、プライバシーがあまりない状態だけど、
ここのテントロッジの密集に比べるとまだましだった。



P9110130.jpg


キャンプして、ご飯はここで食べるというのが時間も節約できて正解かもしれない。
値段もリゾート国立公園内なのにかなりお手ごろ。


トレールヘッドはキャンプ場から歩いて行ける。
まずはミスト・トレイルからスタート。

P9110143-2.jpg




しばらく舗装された急登を登っていくと最初の滝、Vernal Fallに着く。


P9110193.jpg






P9110225-2.jpg


この滝の上でパシャる。

P9110258.jpg






P9110243-2.jpg




ここからはジョンミューア・トレイルに分かれていく。
ここでチョイスがあって、そのままミスト・トレイルを登ってネバダフォールの上まで行って、
帰りはジョンミューア・トレイルを帰ってくるというのが一般的みたいだが、
かなりの急登なので、かみさんは緩やかなほうがいいということから、
自分たちはジョンミューア・トレイルを行って同じ道を帰ってくることにした。

P9110303.jpg



こういう景色をバックに歩いていく。
トレイルも人気コースらしく人が多い。


P9110255.jpg


かみさんとはかなりペースが違うため、いつも自分が先に歩いていき、
要所要所で止まって待っているというパターンなのだが、
少し歩いていくと前方からコヨーテがトコトコと歩いてきた。

カメラを構えるとすっと横のブッシュに入って行き、
自分を通り越してからまたトレールに戻って歩いて行った。

P9110277.jpg

E-PM2 14-42EZ


後で聞いたら、かみさんの時も同じようにかみさんのところだけブッシュに入って行き、
かみさんをやり過ごしてから、またトレイルに戻って歩いて行ったんだとか。
こいつ、慣れてるな。




続く



[ 2017/09/20 08:45 ] USA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2614-1f910ba3