Road Trip to USA #11

朝起きると昨日までと違って空気が凛としている。
カリフォルニアから北上してきて、すでに1400Kmくらいは北に来た。
カリフォルニアからオレゴンの真ん中あたりまでは空気がまだ夏だったが、
昨日I-5 を走ってきて、オレゴンの北のほうに来ると空気が秋に変わってきたのを感じた。


すがすがしい朝を迎えたSeaquest 州立公園のキャンプ場。


P9140410.jpg






P9140411-2.jpg




テントを撤収して道を挟んだ反対側のMt, St Helensのビジターセンターへ。

P9140420.jpg


ここでは1980年5月18日に大噴火をしたMt, St Helensの噴火のときの映画や写真を見ることができる。
ちょうど自分が大学生だった時だ。
当時、かなりの規模の大噴火だったようだが自分はあまり記憶には残っていない。





ビジターセンターの前から見えるMt, St Helens。
ほんとは前の日の夕方に夕陽に光るMt, St Helensを撮りたかったのだが、
時間的に余裕なし。(泣)

P9140418-2.jpg





ビジターセンターの写真で順を追って・・・。

1980年5月18日、朝8:27分

P9140424.jpg




8:32分49秒 すでに山全体がなだれ落ちる”山体崩壊”が始まっている。

P9140425.jpg




8:32分53秒 噴煙が高く上がり始めた。

P9140426.jpg




8:33分03秒 すでに大爆発。

P9140427.jpg




8:33分18秒

P9140428.jpg

E-PM2 14-42EZ


こうして57人の命を奪った大噴火が始まったのだ。





ビジターセンターを出たあとはI-5 を一路家に向けてひた走る。
途中のHwyのExitを出て、ガソリンを入れてスタバで休憩したくらい。


シアトルを過ぎてからSumasに向かいそこから一週間ぶりにカナダに入国。

そこから4時間半の道のりはいつも走りなれている道だ。

家には暗くなる少し前の7時くらいに着いた

走行距離、約780Km。



一週間前家を出るときは34℃という予報が出ていて朝から暑かったのだが、
帰ってきたら肌寒いくらいの変貌ぶり。

夏が長引いていた分、一気に秋へと変わってしまったようだ。




久しぶりに一週間もクルマで走り続けたけど、
楽しかったので、また数年後に違うところに行ってみよう。

エンデバーも快調に走ってくれた。
ただ2日目にエキゾースト・パイプがクランプから外れてしまったので、
その後は勇ましい音をまき散らして走ったけど。(汗)








覚書
USAでガソリンを入れるときに、ポンプにクレジットカードを入れると、
時々ZIPコードを入れなさいと出るときがある。

アメリカでは数字の5桁がZIPコードなのだけど、
カナダではアルファベットが3つと数字が3つの組み合わせ。

今まではこの表示が出ると、オフィスの中まで行かないといけなかったのだが、
郵便番号の中にある3つの数字に続けて00を打ち込めばいいという情報がFBにあった。

そこで今回、「***00」を試したらOKだった。

これからはこのやり方で行けば、毎回オフィスまで行かずに済む。






[ 2017/09/27 10:28 ] USA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2624-f255bd87