ゴールデン・ツリー

木曜日にMTBで走ったのは今まで行ったことのない道。

今、いつも走ってる道の方面は、
橋が工事中なので片側通行になっていて、
行くのが何となくめんどくさい。

なので最近はHwyの反対側の今までほとんど行ってないところを走っている。

こういうことでもないと、
同じ町ながらなかなか行く機会がないので楽しい。

かなりいい感じの山の中を登る一本道。

途中にあった丘のところに一本の木が生えていた。
西日を浴びて光っていたところをパシャる。



Golden Tree

RX100


今年は夏に雨が降らなかったせいなのか、
黄葉がとてもきれい。

まだ撮れるうちに沢山撮っておこう。




<追記>

ポケットにも入ってしまうRX100の実力も侮りがたいものがある。

一度はメインカメラになりつつあったマイクロフォーサーズだが、
レタッチ耐性も考えて画質のいいレンズにしようと思うと、結構高いし大きくなってしまう。

OM-D E-M10も使っていたとき、12-40㎜ F2.8 を買おうかと思ったこともあったけど、
小さいのが魅力でM3/4にしたのにでかくなるなぁと思って、
何気なく前から気になっていた富士フィルムのX-T10を見るとボディサイズはほとんど一緒。
むしろX-T10のほうが軽い。
付属の標準ズームもF2.8 から始まる評価の高いもの。
レンズ単体でみてもオリの標準ズームF2.8 よりも安いし軽い。
結局、小型軽量のE-PM2のほうを残し、E-M10は売ってしまった。


動きものはほとんどとらず、
遠景の風景を取ることが多い自分には富士フィルムのほうが合っているみたいだ。
画質もこちらのほうが好きだし。

というわけで今自分のメインシステムは富士フィルムになっているので、
E-PM2は完全にサブカメラ。
特にMTBに乗りに行くときやハイキング、ジョギングの時用。

それならと買ってみたRX100だが、
今の12-42EZを付けた状態でのE-PM2となら大して画像は変わらない気がする。

もしかしたらM3/4は売ってしまうかも。

最近のM3/4はどんどんでかくなっている。
まあ、それでもフルサイズに比べると小さいのだろうけど・・・。

自分が当初求めていたものとは違ってきてるかなぁ。







[ 2017/10/29 05:23 ] Camera | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2653-ba3f3dd4