松茸狩り

今年は夏の間中、雨が降らない記録的な年だった。
58日間連続降雨量ゼロ。

それはそれで夏らしい日が続いたので悪くはなかったのだが、
それに伴い山火事の多発で過去最悪の年でもあった。

そしてそれはキノコ類にとってもよくない年で、
キノコ類がほとんど出ていない。

いつもなら9月からは友人、知人たちのマツタケ情報に心を躍らせて、
ワクワクしながら出かけていくのだが、
今年は一本も採れなかったとか、
一日歩いて3本というのが最高の情報だったので、
行かなくてもいいかなとも思っていたけど、
やはり一度くらいはあの苔むした森の中を歩きたいという気持ちもあって、
日曜日にいつも行くところではない近場のほうに出かけて行った。 
ウチから約1時間半くらい。
去年はこちらのほうがよく採れた。


10月になって多少は雨が降ってるので、
もしかしたらという気持ちはあった。

歩き出して10分くらいして苔むした地面に白い頭を発見!
近づいてみたらマツタケだった。


DSC00052a.jpg

RX100


一緒に行った皆に「あったぞ~!」と声高々に叫ぶと、
皆もやる気が出てきたようで、目を皿のようにして探すこと30分。

その後は全く見つからないので、
場所を移動して探すも全くなし。
ほかのキノコ類も見あたらない。


はじめからダメ元で来てるので、
自分は以前から行きたかったこの辺にある滝に行こうと提案。

カメラと三脚を持って滝まで歩いて行った。

10分くらいで着いた滝は予想以上に素晴らしい滝だった。


Cascade fall

X-T10 18-55



この日は結局、最初に見つけた一本だけ。
多い時は100本くらい見つかるときもあるのだけど、
こんな年もあるさ。

来年に期待しよう。





[ 2017/10/31 06:16 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

1本だと取り合いになりますね 今年はもう一度チャレンジしますか 土瓶蒸しが食べたいなぁ
[ 2017/10/31 14:33 ] [ 編集 ]

Re: よっぱらいさん

もう少しありそうなら行ってもいいかもしれませんが、
明日から気温が下がってきて雪マークです。
[ 2017/10/31 18:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2654-37e9d623