スターター交換

10月から何回かエンジンがかからなくなった事がある2003年型ホンダシビック。

修理工場に持っていっても、そのときは症状が出なかったため原因がわからず。

個人的にスターターが怪しい感じがしたので、
Amazonで購入。

これがまた安い!
この辺で中古の再生品を買っても200ドル以上ということだったけど、
Amazonだと新品で95ドル!

安く買ったクルマに高いお金は払いたくないのでこれで十分。
評価欄を見ても高評価だったので決まり。


DSC00322.jpg






DSC00323.jpg


先週買って木曜日に届いたのだが、
ちょうどタイミングよく?金曜日にエンジンをかけようとしたらまたもセルが回らない。

で、土曜日の午前中に交換した。
ユーチューブで動画をチェックするとやり方は簡単。

バッテリーを外し、レゾネーターケースを外し、
古いスターターを外して新しいのに付け替え、
外したレゾネーターケースとバッテリーを元に戻すだけ。
必要な工具は揃ってるのでモウマンタイ。


DSC00324.jpg




約30万Km働いた古いスターター。
お疲れ様でした。

DSC00325.jpg




新しいスターターを装着。

DSC00326.jpg




外した部品をもとに戻して完成。

DSC00327.jpg

RX100



交換後はキュルキュルキュル~~と軽くセルが回って快調にエンジンがかかっている。
これでまた当分頑張ってもらおう。

次は何処が寿命来るかなぁ。


このクルマは30万Kmと距離は走ってるけど
前オーナーの友人がマメに手入れしていたので程度はかなりいい。
走ってみても全くボロさは感じない。
ショックも交換してあるし、いろんな部品も交換してある。

各パーツが古くなって交換しなきゃならないことは多々あるかもしれないが、
まだまだ機械としては現役。

もっと活躍していただこう。






[ 2017/12/10 09:04 ] Car | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2686-d4330cac