スキーロペット

毎年恒例となった、XCスキー・ロペット。
ロペットというのは”早く駆ける”みたいな感じの意味があるようで、
そこまで気合の入らないXCスキーのレースを差すことが多いようだ。

と言っても上位の入賞を目指す人達はランキングのポイントを稼ぐ人ばかりで、
レーシングスーツを着て気合が入っている。


それでも一般の人達はXCスキーを楽しみつつ、
レース終了後のビーフサンドイッチや違う場所でのワインパ-ティなどが楽しみでやっている人が多い。
自分達もそちらの方。

ただ、自分はレース後に店を開ける仕込みをするので、ビーフサンドイッチだけだが。



DSC00576.jpg

毎年のメンバーに数名の入れ替え。
ゆるい感じが楽しい。



去年の自分のタイムは1時間40分だった。
去年のシーズン前に変えたスキー板がイマイチだったので、
昨シーズンのレース後に買った中古のレース用に変えて挑んだ今大会だったけど、
グリップワックスの方ばかりに気を取られ、
グライドワックスは塗らなかったせいか滑りが悪く、
去年ほどまでじゃなかったけども、
登りで抜いて下りで抜かれるパターン。

去年のタイムに比べて5分の短縮は出来たが、
納得できないタイム。
実は密かに1時間30分切りを目論んでいた。

来年はグライドワックスもちゃんと塗って挑もう。




先日の霧に煙る岩肌のアップ


DSCF9770-Edit.jpg

X-T10 50-230




17Km のレースに出たあとは腰や肩や首の調子がいい。
このまま快調になってくれるとうれしいなぁ。





[ 2018/01/21 09:02 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2717-c8a31c0c