レイク・オハラ・ツーリング

日曜、月曜とLake O'HaraまでXCスキーでツーリング。
エリザベス・パーカー・ハットに一泊してきた。
あと二人行く予定だったけど、
小屋の予約が取れずに断念。


朝8時前に家を出て、トレールの入り口の駐車場に12時ころに着き、
準備をして駐車場を出たのが現地時間(山岳標準時)の1時50分頃。
(太平洋標準時の12時50分頃)

自分の家とは1時間の時差がある。



DSC00858.jpg



前日は結構な降雪があったようでトレ-ルには新雪がいっぱい。
アクセスは夏の普通の林道なので、
11Kmと長くて比較的つまらないので飽きる。
標高差は400m。



DSC00868.jpg






DSC00879a.jpg




ハットに着いたのが5時20分頃だったので約3時間半。

着いてすぐに同行の友人たちが夕食のパエリヤを作ってくれた。


DSC00889.jpg


パエリヤと持参のビール、白ワインでお腹を満たし、
10時なったのでそろそろ就寝かと思っていたら、
後から着いた11人のグループが飲んで騒いでウルサイ。

カナダの山岳会の山小屋のルールは、
10時以降はクワイエット・タイムということになっていて、
みんなよく守っているのだが、
バックカントリーの経験があまりない人が泊まりにきたりすると、
車で行けるキャンプ場と勘違いしてるのか、
山小屋のルールが判っていないのか、
単に非常識なだけなのかわからないが、
こういう人達がいるのだろう。

少し前に話をしていた人達だったので、
その場に自分も入って飲みながら、
やんわりと山小屋のルールを教えてあげたけど、
みんな酔っ払ってるせいか全く効果なし。

もうだめだなコリャと自分も無視して寝袋に入ろうとしていたら、
同行のM女史が起きてきてガツンと一発雷を落としたので、
彼らは隣の小屋に移っていった。

普段はおとなしいM女氏だが、
学校で怒る時も怖い先生なんだろうなぁ・・・。





DSC00900.jpg

RX100



続く。






[ 2018/03/06 09:56 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2757-7ac49f9a