金曜朝の風景

今週は木曜から店が突然忙しくなった。

いつも思うのだけど、
なぜに人は何かを食べたくなる時一斉にそうなるのだろう。
そう考える時、やはり人間も他の動物と一緒だなと・・・。

例えば釣りに行くと、魚の食いが良くなって入れ食いに釣れる時は、
突然釣れる時が始まり、釣れなくなるときも突然釣れなくなる。
「一体、なんなんだよ!」っていうことが多々ある。

まったくもって人間も一緒だ。

なもんで、いつもこういう時はお客さんに聞いてみたいと思っている。
なんで今日食べに来たんですかと。
なんで昨日までは食べに来なかったんですかと。

まあ、なんとなくと言う答えが帰ってくるんだろうけど。

不思議だ。



金曜日の朝、霧の中から薄っすらと朝陽が差してきたので期待してでかけてみたが、
朝陽はイマイチ。

そんな朝の風景


Untitled

X-T10 18-55



木曜の午後から夜にかけて今年春最初の雨が結構強く降った。
途端に今度は雪解け洪水である。

自分の町は大丈夫だったけど、
床下浸水とか道路が流されたとか、そういうニュースがいっぱい。
今年の山の上の雪の量は例年の130%ということなので、去年よりも洪水の懸念が・・・。


ウチの町も川のそばなので過去に何回も洪水になっている。

数年前、店の前のコンクリートを打ち替えた時に、
今の道路から3段低いところへ降りる階段が埋まっていた。

いつのことかはわからないけど、
以前の道路は今よりも階段3段分低かったらしいが、
ある時の洪水で土砂が運ばれてきて今の道路の高さになったらしい。

ウチの家は1895年築なので、いろんな歴史が埋まってるんだろう。











[ 2018/03/24 08:26 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2773-53937e3e