火曜日は一日中ぐずつき気味の天気予報だったのに、
ランチの営業の後半から晴れて気持ち良かったので、
諦めていたジョギングに出かけようと、
着替え始めたら急に曇ってきた。

それでも多少の雨ならいつも走ってるので平気だろうとでかけた途端、
顔に雨粒が当たるのを感じた。

それでもそのまま走り出していくと2~3分で大粒になってきて、
風もブァ~、ブァ~拭いてきたので流石に中止してすぐに家に帰った。

その直後から雨と強風の嵐!

帰ってよかった。
というかこんな嵐の中じゃ走れない。

着替えてネットを見ていたら、30分位したら嵐も収まりまた陽が差してきた。
窓の外を見るとまだ東の方は暗くて雨が降っている。

そのうち綺麗な濃い虹が出てきたので、
まだ雨は降っていたけどレインジャケットを着て出かけてみたら、
あっとゆ~まに雨は止み、
2~3分でポイントに付くまでに虹もどんどん色が薄れていった。


Thin rainbow

X-T10 18-55



結局かろうじて虹は撮れたものの、
すっかり色の薄い虹。
しかもこの直後完全消滅。(汗)

雨の中出かけていったら、
かなり色の濃い虹が撮れたんだろうけどねぇ。





[ 2018/03/29 08:04 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

拍手コメントありがとうございました。カナダでは、多くのカメラマンが
三脚を並べることはないのでしょうね。日本はカメラマンの人口密度も高
いですから、大変なことになっています。虹、わかります!
[ 2018/03/29 11:36 ] [ 編集 ]

Re: hassel24さん

> ロッキーの人気ポイントなどでは5~6人いることもありますが、
> 自分は人のいない方に行ってしまうので気になりません。
> ほとんどは他の人がいないところで撮りますね。
> 日本はフォトグラファーだけでなく、何につけても人が多すぎますね。
[ 2018/03/29 15:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2776-ef7c4f30