テントガレージの外側交換

2~3年前からなんとかしようとしていた、
今年の秋で9年目になるバイク用テントガレージ。


DSC01720.jpg


去年の夏にハードウォールの小屋を買ってはいたのだが、
基礎をつくるのが面倒で友人に譲ってしまった。

で、自分はテントガレージの外側のテント部分のリプレースをゲット。

日曜日に何故かやる気が起きたので朝からやってみた。(笑)

最初は関係ないけど家の前の花壇の草取り。
それをやってから、テントガレージ内のバイクやMTB、タイヤなどを外に出す。

9年の間にやれはてて穴だらけ。
雪や雨が侵入するだけではなく鳥や虫や猫なども侵入する。


DSC01721.jpg






DSC01722.jpg


中のものを全部出してから、
少し前からせり上がってきた床下のチェック。

石かなんかが冬の寒さで地面が凍ってせり上がってきてたのかと思ったけど、
はたしてその正体は成長してきた木の切り株であった。

その部分を斧で削り、平にしてからまた床板を敷く。

DSC01724.jpg



それから外装剥ぎ取り。

DSC01725.jpg




息子に手伝ってもらいながら新しい外装を取り付ける。


DSC01726.jpg


最後に外に出しておいたバイクやMTB、タイヤなどを戻して出来上がり。
土曜日の朝にケローナの友人のところからもらってきた机を部品置き場として搬入。
整備中に工具とかを置くところもなかったのでちょうどよかった。


DSC01727.jpg


文にしてしまうと簡単だけど、これでも3時間近くかかったかな。
これで鳥にシートを突っつかれて穴が開くこともないだろう。

これが終わったのがちょうど昼頃だった。
このあとたぬきさんとMTBに行った。








[ 2018/06/25 17:06 ] Bike | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2858-ce9b2ed6