アイスライン・トレイル #4

トレイルを歩いていくと、基本的には晴れているのだけど、
時折雨がぱらついて来る。

その雨雲がいい感じに光って前方に浮かんでいる。


Untitled




氷河の溶けた水が溜まっている池もいい感じ。


Untitled



そして今回のお気に入りの写真だ。
雨雲に囲まれているのだけど、
薄っすらと陽も当たっていて神々しいキャセドラル・マウンテン。


Cathedral Mountain

X-T10 18-55




この後樹林帯に入り、スイッチバックをどんどん降りていって、
1時15分位に駐車場に戻った。

ここで友人達と別れてレイクルイーズまでかみさんを迎えに行く。


Untitled

RX100



予定では3時20分にレイクルイーズに着く予定のグレイハウンドバスが、
途中の事故のため遅れてバスが着いたのは4時10分ころだった。
3時20分頃にかみさんから電話があって「これからバンフを出る」という。

ここにバスが着くまでアウトドアショップを覗いたり、
コーヒーを飲んだり軽いランチを食べたりして時間を潰した。

そしてかみさんをピックアップしてから帰路につく。

この後はほとんどの道程が雨。


今回は天気が悪い予報だったけど、
山の景色も十分楽しめたので大満足。
写真的にはかえっていい空模様だったかもしれない。
惜しむらくは夕焼けと朝焼けが撮れなかったことくらいか。


一時間時差があるのでBC時間(太平洋標準時)で7時半頃に家に着いた。
約4時間くらいか。
息子が夕食を用意して待っていてくれた。
ごちそうさまでした。

かみさんもコンサートやカルガリーの友人宅が楽しかったようで、
家族全員バラバラの休暇もいいものだ。
ウチは仕事もプライベートも24時間一緒に生活してるのでこれはこれでナイスな遊び方。









[ 2018/07/07 07:59 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2865-99b5a7df