USA Glacier 国立公園ツーリング #8

キャンプ場オフィスの前からの朝の風景。
山肌に朝陽が当たってきたので西の方角を撮る。


Untitled





Untitled




朝の風景を撮ってバンガローまで戻ると友人がコーヒーを入れてくれた。
まるで世話女房のような気の利き方。(笑)
彼はいつもキャンプの間中、朝と夕の食事を作ってくれる。
どうもありがとうございます。



そして朝食の後、
いよいよグレイシャー国立公園を去る時が来た。
キャンプ場を発ったのが8時過ぎ。


Untitled




また昨日走ったローガンパスを上って行く。
昨日、あちらのほうが良かったかなというポイント2箇所だけパシャって公園内を通り抜ける。


Untitled





Untitled

X-T10 18-55



国立公園を抜けた後、カナダに向けて来たときと違う道Hwy 93を北上。

DSC02021.jpg





そしてカナダに入国してからみんなでバイクを交換して走る。




Honda CBR XX Super Blackbird '97
いや、これ凄いバイク。
今までカタナでツーリングに来てた友人がこれを買った事がよく分かる。
基本的に楽ちん。
そして、あっとゆ~まに2◯◯Km。
おまけにフレームの安定感がハンパない。
高速コーナーも気持ちいい。
体に風も当たらないけど爽快感はあるし、
エンジンもスムーズ過ぎずいい感じ。
最近中古の値段が落ちてるらしいから買得かも。
個人的にはこれが3気筒だったらサイコ~。
でもちょっとだけ、ハンドルの位置が低いかな。
VFR800 のハンドルがポン付けできてホース類もそのままで良いそうなので、
それを付けたら最強かも。
でもTriumph Sprint STの新しいのがいいかな。(笑)


DSC02027-1.jpg




Kawasaki Z1 
こちらはこの年代のバイクなのに、自分たちのバイクと対等に走れるほどの改良が。
これは凄いことだ。
ブレーキをブレンボにアップグレードしていたり、
リアスイングアームをスズキGSXをのものに換えていたり、
いろいろと手を入れてある。
エンジンも1000cc。
無い部品で簡単なものは作ってしまう人。
お金のかかり具合もハンパない。(笑)

とにかく乗っていて官能をくすぐるバイクで、
吸気音と排気音が交錯して絶頂感へと導いてくれる。
とにかく常に加速していたいバイク。(笑)


DSC02028-1.jpg





そしてスタートから約440Km走り、
今回みんなで走る最後の街ラディウムでかなり遅いランチを食べた後、
ここで解散して自分は西へ、友人達は東へ向けて走っていく。
また、来年楽しいツーリングをしようではないか。


DSC02030.jpg

RX100


年に一度の楽しい友人達とのツーリングがもうすぐ終わろうしているが、
ここから家まで更に360Km走っていくことになるので、
気を引き締めて行く。
ラディウムを出たのが5時07分。


実は今回のツーリングでは、
今年あまりバイクで走っていなかったのでコーナーの感触がイマイチだったのだが、
この後友人達と別れて120~130Kmコーナーを走っていくうちにようやく感触が戻ってきて、
今回サイコーの感触でコーナーを駆け抜け、
6時過ぎにHwy 1のゴールデンに着いて一休み。


この後走るHwy 1はトラックなどの交通量が増えるので、
おとなしく流れに乗って家まで帰った。
と言っても流れも110~120Kmなので十分なのだが。

家に着いたのは9時30分ころ。(山岳標準時)
BC時間(太平洋標準時)にして8時30分。
ゴールデンを出たあとのロジャースパスのあたりで時間が変わるので一時間時差がある。

なんとか明るいうちに家に着くことができた。


事故もなく無事に家に帰ってこれたことを感謝。
来年のツーリングはどこになるかな。


今年のツーリング・リポートはこれにて完!








[ 2018/08/01 08:13 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(2)

すてきな写真に感謝,感謝!

いつも素敵なお写真を拝見させていただいてます。全く想像できない景観です!!せめて、引退前に北海道ツーリングしたいと思っています。今後も楽しませてください!ありがとうございます。
[ 2018/08/01 20:22 ] [ 編集 ]

Re: SRV鈴さん

自分は北海道出身ですが、スケールは全然違います。
ぜひカナダの景観の中をツーリングしに来てください。
バンクーバーですと日本語でレンタルバイクのことなどをサポートしてくれるところもありますし、
日曜日で時間が合えば自分もお手伝いさせていただきます。
[ 2018/08/01 22:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2890-22cdd1d7