Wells Gray Back Packing #1

8月の第一週末はBCデーの連休。
土曜日からWells Gray州立公園にバックパッキングに行ってきた。
ここは以前から行きたかったところなのだけど、
ネットにもなかなか情報が出てこない。

数少ない情報とロッキーでガイド会社をやってる友人からの情報をもとに行ってきた。

土曜日の朝、隣町のたぬきさん(日本食レストラン)の隣が市営の無料駐車場になってるので、
そこで7時に友人達と待ち合わせ。
今回は友人の15歳の娘も初バックパッキング。

入り口の町、Clearwaterに着いてインフォメーションセンターでマップを貰い情報を聞く。

第一パーキングから第二パーキングまでの道はかなり荒れているので車高の高い4X4じゃないと駄目だから、
第一パーキングに止めてループで歩くといいよと言われて、
自分たちも最初その予定だったのだけど、
第二パーキングまで来るまで行くと歩く距離が5Km短縮になる。
荷物もテントや食料、調理器具などで重いので、
短縮しようと第二パーキングに行くことにした。

自分のクルマは三菱エンデバーというSUVでそれなりに車高も高い。

パーキングに着いたのが12時少し前で、歩き出しが12時過ぎ。

DSC02056.jpg






DSC02058.jpg


約45分急登のつづら折れを登って少し行くと、Philip Lakeに着いた。
約4Km。

友人達はその手前の渓流で足を水につけたり頭を水に付けたりと忙しい。
この後も沢が流れている度にこれを繰り返す。

なんなんだ、この人達は・・・。
まるで両生類。



DSC02065.jpg

RX100


ここで小休止した後、残りの6Kmを歩いて行く。


小用のため茂みに入ったらこんな光景が目に入ったのでパシャっておいた。


Untitled



蚊が凄いのでみんな防虫ネットをかぶり、
更に防虫スプレーを体中にかけておく。
そうしないとTシャツやズボンの上からでも蚊に刺されてしまう。

DSC02084.jpg



時折林の合間に野原が顔を出す。


Untitled

X-T10 18-55



そして今日の目的地、Fight Lakeにつく寸前にBonantan Lake右折の標識が出てきたが、
眼の前に比較的大きなレイクが見えていた。
多分ここがFight Lakeだろうと思ったのだが、
その標識に誰かがFlight と彫ってあった。
誤字だし・・・。(汗)

地図にも出いないレイクの名前なので、
もしかしたら目的地のレイクと同じ名前なのかなと思って右折していったらすぐに踏み跡は消滅。
なんかおかしいなと思っていたところ、
左の見えているレイクの方を見たらテントがいくつか見えたので、
あれが目的地のキャンプサイトだということがわかり、
そちらに向かって歩く。

そして5時頃目的地到着。


DSC02090.jpg


まずはぬるいけどビールで乾杯。

テントを設営後、夕食。
今日は友人が持ってきたカレーラーメン。

DSC02097.jpg


そして夕焼けを待ちつつ、ストレッチをしたして過ごす。
日没は8時半なのでまだ時間があるということで、
7時ころから友人達はレイクを一周しに歩きに行った。



続く








[ 2018/08/08 07:20 ] Back packing | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2893-8e839dfe