solmountain MTB ライド

Wells Grayの興奮も冷めやらぬ日曜日、
ホントは去年の夏に行く予定をしていて、雷雨のために行かなかったソルマウンテンにMTBに行ってきた。

だがしかし、今年もピンポイントで週末が雨と低温、
おまけにカリフォルニアの山火事の煙がジェット気流に乗ってやってきたので煙っていて周りが見えない。(泣)

朝も起きたら雨がシトシト降っていた。

それでも7時位になると雨も上がり、
たぬきさんが迎えに来る7時半ころには気持ちも切り替えてやる気になってきた。

MTBを積んだりして家を出たのは8時近く。

Hwy1をレベルストークに向けて走って行く。
そこからHwy1を右に折れてHwy23を南下。

そして家を出てから1時間半くらいして、
フェリー乗り場の手前で林道に入り、
凸凹の道を約50Km。

その道をまた1時間半くらいかけて、
ようやくsolmountain lodgeのパーキングに11時半位に到着。


DSC02280.jpg


まずはパーキングから1.9Km走ってロッジに行き、
トレール使用料を払う。
値段は決まっていなくていくらでもいいという寄付。

それには帰りに冷たい缶ビールも一本含まれている。
なんて気の利いたトレイルなんだ。


DSC02286.jpg



霧に包まれていて本来の綺麗な周りの山の景色は全く見えず。


DSC02299.jpg


最初間違ったトレイルを行ってしまい、
パーキングの近くまで降りてしまったのでまた登ってくる。


DSC02301.jpg



ロッジの前のあたりは草原のようなところを走る簡単なトレイルだったのだが、
登っていくに従って岩が混じる森林限界を超えたアルパインメドウの景観になってきた。

トレイル自体もテクニカルになり、自分の好きなタイプだが、
たぬきさんたちにとっては少し手ごわかったみたい。


DSC02308.jpg





DSC02310.jpg






DSC02313.jpg



岩混じりのテクニカルコースを暫く走るとSol Lakeが見えてきた。


DSC02322.jpg







Untitled





Untitled



本来ならこの周りが絶景なはずなんだが、
この日は霧と山火事の煙出全く見えず。

暑い日はここのレイクに缶ビールが冷やしてあって、
ライドを楽しんだ後はここでフリーの缶ビールを飲んだり泳いだりして楽しめたはずなのに・・・。


この日はここから引き返すことにした。

登ってきたトレイルを下っていく。


DSC02341.jpg




ロッジまで戻り、MTBを洗い、
ビールを飲んだ後、
また約1.9 KmパーキングまでMTBで走って行く。

この時、ビールを飲みながらロッジの外にある温度計を見たら7℃。
Sol lakeのあった上の方はもっと寒かったんだろうなぁ。




DSC02361.jpg




夕方、帰る頃になって薄日が指してきたのはご愛嬌。


Untitled

RX100


パーキングを出たのは結局5時半頃。

たぬきさんの片割れがトレイルに迷ったりして、
待ってたりしたので時間を食った。



家に着いたのは9時過ぎくらいだったか。

次回は晴れて暑いときに行きたいなぁ。


本来ならこういう景色だった。






http://solmountain.com/summer






[ 2018/08/14 07:23 ] MTB/Road bike | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2898-75f307b6