静寂

Wells Grayの朝の静けさ。

この景色は恐らく最後の氷河時代、
一万年以上前から変わってないんではないだろうか。


Untitled





人工の物音の全くしない静寂な中に身を置いていると、
魂が自然と一体になった自分が感じられる。
周りには誰もいない。

瞑想でもしたいところだ。



しばらく、そんな静寂を楽しんでいたら、
青くなってきた空に一筋の白い雲が伸びてきた。


Untitled

X-T10 18-55



飛行機雲が見えだして少ししてから、
静寂の中に飛行機の音が聞こえてきた。
それもまた良し。




8月も下旬になると急に日が短く感じられるようになる。

いつの間にか日の出は6時。
日の入りは7時58分。
6月下旬の日の入りは9時13分だったのに。

9月に入ると秋が一気に忍び寄ってくる。




[ 2018/08/24 05:35 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

こんにちは。

これから日が短くなるのは早いでしょうね~。
自然は、そんなに変わらないけど、
前住んでた町は、半年ぐらいでかなり変わっていました(;^_^A
[ 2018/08/24 17:57 ] [ 編集 ]

Re: おくさん

街や人工ものはすぐ変わっていきますよね。
やはり自然は悠久の時間が育んできたものなので、
人の手が加わらない限りはそう簡単には変わらないようです。
[ 2018/08/24 20:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2903-4427c086