ラーチバレー・ハイキング #2

つづら折れをヨッコラヨッコラと登っていくと、
周りの木が小さく低くなってきて、
森林限界が近づいてきているのが感じられる。

それと同時に林の中に急にラーチ(カラマツ)が混ざってきた。


木が開けたところで後ろを振り返って見ると、
氷河と数日前に降った雪をいだいたテンピークスの山々が光っていた。


Untitled







Untitled

X-T10 18-55




DSC02628-1-2.jpg



この少し上で傾斜はかなりゆるくなり、
木もほとんどなくなったと同時にものすごい強風。

この後は大体景色も同じなので、
また林間まで降りてきてお弁当を食べる。

前日1時近くまで飲んでいたのだが、
自分たちが爆睡したあと、
Mちゃんは一人でこのお弁当を作ってくれた。


DSC02643-1.jpg


こんな景色の中で食べるすごいごちそう!
Mちゃん、ありがとう。


DSC02638.jpg
RX100




普段ハイキングではエナジーバーぐらいしか食べないのだけど、
久しぶりのおにぎり弁当が美味しくて、
つい全種類の4個をペロリと食べたら、
お腹が重くなって下りに難儀した。(笑)


弁当を食べた後は、
またスタートしたモレーンレイクまで下って行く。



続く





[ 2018/09/26 05:58 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(4)

雪山へのハイキング。冬装備なんでしょ。

画像お借りします。
[ 2018/09/26 23:03 ] [ 編集 ]

こんにちは。

ハイキングとは思えない(;^_^A
冬山を登る登山者ですよね~♪
冷たい空気を感じます~~~!!
[ 2018/09/27 03:44 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

まだ気温はそれほど寒くもなく、4℃くらいだったんでしょうか。
秋と冬の端境期のような気候でしたね。
[ 2018/09/27 06:09 ] [ 編集 ]

Re: おくさん

こちらで言う「ハイキング」は日本で言う登山と変わらないかも。(笑)
[ 2018/09/27 06:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2931-9f7a6c86