逃した夕焼け


月曜日午後にMTBに乗ってるときも、
途切れ途切れの雲間から覗く太陽の陽射しがいい感じだった。
でもその後どんより曇ってしまっていたので、
気に止めずにいた。

夕方、店をオープンした後、
少し暇だったので2階のオフィスで売れた写真の整理などをしていたら、
山が金色に光っていたが、
それくらいならパシャリに行くほどでもないなぁと、
そのまま整理をしていたら、
突然階下からかみさんの「夕焼けがすごいよ!」という声で外を見たら空全体に広がる雲がピンク色!

しまった!
今から行って間に合うか!

とりあえずカメラバッグだけひったくるように持ち、
慌ててクルマで出ていった。
歩いても3~4分なのだが、
30秒でも早く着きたい心境。(汗)

だがしかし、ウチの駐車場を出る頃にはすでに色あせてきていた。
もうやめようかとも思ったのだが、
まずは行ってみることにして、
なんとか早足で逃げる夕焼けの尻尾だけ捕まえたのがこの写真。


Untitled

X-T10 18-55



今年5本の指に入るゴージャスな夕焼けを逃してしまった。
ものすごくがっかりしたが仕方がない。

夕焼けだけが人生じゃないさ・・・。









[ 2018/10/31 08:47 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2963-5ec816a4