スペイ・デビュー


日曜日から冬時間に変わった今週もFFに行ってきた。
2週間前と先週はそれぞれ一日のフィッシングライセンスを買っていった。
2年前と去年、年券を買ったのにその後行かなかったから。

昨日は今更ながら年券を購入。
禁漁になる12月一杯まで通う予定。

今年は友人達と一緒に釣りに行ったおかげで、
ここ数年の釣果の悪かった懸案事項が払拭されたので、
ついでに9年前に買って、それから使っていなかったスペイロッドを取り出して、
スペイ・キャスティング・デビューしてしまおうと思ったのだ。

どうも自分がFFにあまり入れ込んでいない間に、
トラウトのウエットフライの釣りも世間の主流はスペイに変わっていたようだ。

ロッドはCortland CL#5/6。
ラインはI氏が2年前に日本から送ってくれたスカジットライン。
400grと書いてあった。
3種類のシンクティップが付いている。
300cm 9g
200cm 6g
100cm 3g

300cmのものが付いていたのでそのまま使ってみたら、
Aリバーにはちょうど良い感じの沈み具合で今までよりもアタリも増えた。

リールは家に余っていたフルーガー・メダリスト、1595RC。
とりあえずこれに50ヤードだけ30LBのバッキングに続けてスカジットラインを巻いてみた。
これでギリギリなんとか巻けた。
でもリールシートの形が合わずキッチリとロッドにはまらないので、
スペイラインを巻いても容量に余裕のある新しいリールに換えないとダメみたいだ。


1時20分ころ家を出て、
2時半ころから釣り開始。

一投目からググっと当たりの後掛かったのだが少ししたらバレてしまった。
三投目か四投目でまたもググって来て掛かったのだがそれもバレてしまった。
少し静かになった後、いつも釣るところよりも下のあたりで一匹釣れた。
小さめだけどいい引きとジャンプで楽しませてくれた。

DSC02992.jpg


いつものフラットを一流しして二流し目に入って、
また下の方で一匹釣れた。
これも小さいけど何回ジャンプしただろう。
ものすごいファイターであった。

DSC02993.jpg



この2匹以外にもかなりアタリがあったし、途中でバレたりしたのが数匹いた。



スペイ・キャスティング自体はまだひっちゃかめっちゃかでうまく飛んだり飛ばなかったり。
飛んだときは、とりあえずシングルと同じくらいの距離は飛んでいたのでなんとか釣りにはなった。
後2ヶ月、通える限り通ってなんとかスカジットのキャスティングをマスターしておきたいものだ。
おそらくなんとかなるでしょう。
・・・と期待したい。




DSC02995-1.jpg

RX100



4時半近くなって納竿。
空はこの時間で夕焼け。









[ 2018/11/05 07:51 ] Fly Fishing | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/2970-1c5d847c