朝焼け 12.06


昨日から冷え込んできた性もあるのか夜明け前から晴れていた。
お茶を飲みながら雲が焼けてくるのを待つ。

だんだん色づいてきたので、
カメラバッグと三脚をクルマに積み、
オーバーパンツを履き、
あとはジャケットを着るだけにして店の窓から空を眺めていた。

7時過ぎには出かけてポイントに着き、
三脚を立ててスタンバイ。

歩いていっても3~5分くらいでは着くのだけど、
クルマで行ったのは、
もしかしたら他のポイントに移動する可能性もあると読んだのだ。
・・・というほど大げさなものでもないけど。


本格的に色がきれいになってきたのは7時半ころ。


Untitled

X-T10 Samyang 12mm




15分位で色も消えていったのでポイント移動することもなく帰宅。



ランチが結構忙しかったので、
午後の休憩時間のジョギングはいつもより30分ほど遅れて出かけていったけど、
夕焼けがきれいになりそうだったので、
途中で引き返し、
シャワーも浴びずに冬の夕焼けポイントへ。

汗を掻いてそのままでかけていったので体が冷えて寒かった。


夕焼けが店のディナーの営業時間より早い今の時期は、
何かと忙しいのだ。



日の出 7:43
日の入り 3:52 
(一年で一番早い日の入り)
これが10日くらい続いてから日の入りが遅くなってくる。
冬至とずれているのが面白い。




[ 2018/12/07 07:02 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3001-0dc663c9