霞たなびく


金曜日、忙しかったけど、
土曜の朝は久しぶりに霧のない朝だったのでちょっとパシャリに・・・。

霧はなかったけど、朝焼けもなかった。
なので、陽が差して来てからクルマで10分くらい走る。


陽が登ってくるその山の向こう側に差している陽射しを撮りに行った。


Untitled

X-T10 18-55




雲足が早いので、陽射しもあっとゆ~まに変わってしまう。

このポイントの前に行ったところでは、
いい感じに木々に朝日が当たっていたのに、
クルマを降りてカメラを構えた途端に陽が隠れてしまった。

ここはまたそのうちリベンジに来よう。



数日前に「古着屋総兵衛影始末」佐伯泰英著を読了。
いやぁ、面白かった。
やっぱり時代小説が一番面白いかなぁ。

昨日からは「キトラ・ボックス」池澤夏樹著を読み出した。
全く何の予備知識もなしに読み始めたのだが、
自分の好きな内容だったので、
只今ぐんぐん引き込まれ中。


村上春樹は面白いんだけどぐんぐん引き込まれるということがないんだよなぁ。
大学時代に彼がデビューしたときから読んでいるけど、
淡々と読んで行く感じ。
でも飽きない。

同じ村上でも龍の方はどうも初めからめげてしまう。
全然ストーリーに入っていけない。

人によって合う、合わないってあるのかな。


キトラ・ボックスを読み終わったら、
電子書籍でまた上田秀人の時代小説でも買って読むか。







[ 2019/02/02 13:38 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3050-8bdaa233