朝陽に続く道


ここのところ、地平線近くから太陽が上ってくるので、
朝日が金色に輝いて美しい。
ほんの2週間ばかりの間だけの光なので、
いそいそとパシャリに出かけていく。


そんな昨日の朝日に続く道。


Untitled

X-E3 18-55






数日前、売りに出しているガチャピンに興味があるという人から携帯に連絡が来た。


DSC02426-1.jpg




近々、店に食事がてら見に来るという。
そこで冬の間外しておいたバッテリーをチャージャーで充電しようとしたのだが、
70%以上上がらない。
秋に外した時はなんともなかったのに。
一瞬チャージャーのほうがおかしくなったのかなとも考えたのだが、
おそらくは中華製バッテリーのほうを疑うべきという確信があったので、
近場のオートパーツやさんにバッテリーを買いに行った。


あいにくメンテナンスフリーのバッテリーは同じものがなかったので、
古い希硫酸を入れるタイプを買ってきた。

自分の経験から行くと中華製バッテリーはメンテナンスフリーのものよりも、
古いタイプのほうが長持ちする。

値段も安いし、蒸留水だってそれほどチェックしなくても大丈夫だ。
一年に一回で十分だった。

というわけで充電した後、ガチャピンに取り付けてエンジン始動。
何事もなくエンジンは掛かった。
2年前に換えた中華製バッテリーはたった2年でご臨終。(泣)


ついでにスプリントGTもエンジンを掛けてみる。
こちらは流石に2010年型なのであっとゆ~まに問題なく普通にエンジンが掛かった。


DSC02444_20190323002539bc0.jpg

RX100


古いデザインがいいとか、どうのこうの言っても機械自体は正常進化しているのだ。


でもボンネビルやスラクストンのデザインはいい。
デザインが良くて機械自体も正常進化してる。
そのうちに出物があったら上がりバイクに欲しいけどそれでも十分お高いはず。

「足るを知れ」ということだな。








[ 2019/03/21 08:47 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3096-ce7836cb