川底


やはり先週の月曜日、
暖かくなり始めたときのまだ川底が見えている状況の時。


Untitled

X-E3 18-55


例年だと12月や1月の寒い月に水量が減って底が現れるのだが、
今回の冬は1月まで暖冬だったため、水量は多いままだった。

水量が減らないままに、
今年の冬は終わっていくのかなと思っていたら、
ポーラーボルテックスと呼ばれる極地渦の寒波が一ヶ月もとどまったため、
3月になってから川底が顔を出したというわけだ。




昨日の午後は2日ぶりにMTBで20Km。

家を出て街を出る頃、
なんか違和感を感じたのだけど、
でも、すぐにそれがなんだかわかった。

日曜日に走ったときまでそこら中に有った残雪が、
月曜、火曜と断続的に降った雨で完全に溶けて消えていたのだ。
全く白いものがなくなって冬枯れた木々が目に入るのみ。
たった2日間ですごい変化。



やはり体を動かしていたほうが体調がいい。
往復走ったときにやはり健康目的らしい爺様も自転車に乗っていた。
行きと帰りに挨拶をしてすれ違う。

話をしたことはないけど、
いつもすれ違うおじさんも居るのだが、
彼もそろそろ出てくるはずなんだけど。

みんなはロード用のバイクで走ってるのだけど、
MTB出走ってるのは自分だけかな。

それでもロード用のタイヤに換えてるから抵抗は少ないけど、
自分が農道で走ってるMTBは車体が重い。

そのうちロード用自転車に換えたいと思っている。
でも結構凸凹があるので細くてパンクするのも嫌だしと言ったところか。

シクロクロス用が欲しいね。
自分は中古で探すのでちょうどいいのが出ればいいけど。
そう思いながらも、もう3年くらい経ってしまった。


電子書籍はスマホで読むことにした。
Motorola G3はキノッピーのアプリがインストールできた。
おまけに7インチのタブレットよりも断然軽い。
文字が小さいかなと思ったけど、
全く問題なし。
軽さは正義だ。








[ 2019/03/28 05:50 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3103-5c355271