初プチツー


土曜日にタイヤ交換をしたら、
乗り味がとても楽しくなったので、
昨日の日曜日、気温はちょっと低めで風は冷たかったのだけど、
快晴だったので走ってくることにした。
Kるにもらった防風タイツをジーンズの下に履いて行った。

朝のうちにブレーキペダルやシフトペダルの高さ調整をやっておく。

家を出てから、まずはガソリンを入れてついでに燃費を測ったら、
約180Km走って9Lなのでちょうど20Km/L。
タンク容量が20Lなのでガチャピンの25Lに比べると、
100Kmくらい航続距離は短くなるけど、
それでも一回の満タンで400Km走れる。

行き先は午後から思いついても軽く往復できるWestside Road。
Kelownaのベアークリーク州立公園まで行って引き返した。


Untitled





左のミラーをちょっと上向きに調整しようとしたのだけど、
固くて動かないので、少し強めに押したら、
カランカランと鏡の部分が落ちていってしまった。(汗)

Uターンして鏡を拾いに行ったけど、
すでにクルマに轢かれてご臨終。


Untitled


よく見るとボンドの跡があったので、
以前に一度外れていたのをボンドでくっつけていたようだ。

DSC03816.jpg


鏡の部分だけ買えるので、またオーダーしなければ。


走りは快調。
前のガチャピンも気持ちよくコーナーを走れたのだけど、
これはそれに輪をかけて気持ちがよく、そして安定している。

ガチャピンと違って3千回転以下でもエンジンがスムーズ。
ガチャガチャ云わない。
低回転からでもゴロゴロいいながら加速していく。
3千回転から4千回転くらいを超えると猛烈なトルク感を伴って怒涛の加速。
3気筒のパルス感も感じられていい感じ。
これでワシントン州のHwy20の120Kmコーナーを走ったら気持ちいだろうなぁ。



一般にオカナガン・サンフラワーとして知られている、アロウリーフ・バルサムルート。

Untitled




何の花かはわからず・・・。
*後記:調べたらSaskatoon Berry(バラ科)の花だった。
 ザイフリボクの仲間らしい。

Untitled

RX100




帰りも同じ道を走り、
家のそばまで来てちょっと農道遠回り。

走行距離213Km、3時間半。
この往復で家からHwyに出るところと、
その500m先の信号を除けば信号フリー。
快調に走った春一番のプチツーでございました








[ 2019/04/29 07:44 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(3)

タンポポの種類かな?!

木蓮のようなコブシのようなお花自由な枝がきれいですね!
[ 2019/04/30 17:52 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

アロウリーフ・バルサムルートは菊科の植物だそうです。
コブシみたいだと思うんですが、確認してません。
[ 2019/05/01 05:55 ] [ 編集 ]

Re: さららさん


> 木蓮のようなコブシのようなお花自由な枝がきれいですね!
人に聞いたりネットで調べたら、どうもSaskatoon berryというバラ科の植物のようです。
サスカトゥーン・ベリーって、もっと花が小さいような気がしてたんですが、
そばで見ると結構大きいですね。
[ 2019/05/02 06:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3134-0edc801d