オイル・リーク


スプリントGTのFフォークのオイル・シールからの漏れ。


DSC03818.jpg

RX100



これは走ってみないとわからなかった。
走っても感覚的には全くわからなかったけど、
帰ってきてバイクを拭いている途中で発見。

バイク屋でたむろしていた大学生の頃は自分で交換したが、
前回、トロフィーのときもバイク屋で交換してもらった。

今回は最近のバイクの主治医のデイブのところに持っていこう。
前にも何回か書いたことがあるが、
彼は今、スノーモービル用のターボキットを制作販売しているけど、
元々はカナダ・ホンダのテストライダー兼整備担当。

なにかバイクでおかしいことがあって、
ディーラーでもわからない件は彼のところに持ち込まれる。
そして彼が試乗しておかしいところを特定し、直していたんだそうだ。

噂ではゴールドウィングだったら、
ネジ一本のバラバラの状態から何も見ずに組み上げることができるとか。



最近のバイク屋では頼んでも、
違うメーカーのバイクはやってくれないことが多いので助かる。
バーノンのホンダ/ヤマハ・ディーラーでは、
同じメーカーのものでさえ10年以上古くなると整備してくれない店もある。
まさに売りっぱなし。







そろそろ新緑がまぶしい季節になってきた。
気温も予報では来週は25℃という数字が並んでいる。
自分が一番好きな季節、5月、6月、7月がやってくる。

弾むような気持ちを抑えきれない。
これはいくつになっても変わらないね。

朝の逆光に光るメイプル・リーフ。

Untitled

X-E3 18-55



これから一ヶ月半くらいが新緑の季節かな。










[ 2019/05/04 07:39 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3139-92659321