ポップアップ



昨日も最高気温28℃で晴れ。
そんなビューティフル・サンデーに、
前から探していたテントトレーラーをケローナから買ってきた。
99年型とかなり古いけど、
写真が売れたお金を元手にして買える程度のものと言うとこれくらいのものになる。
70年代のものでもこれよりはるかに高い値段で売られていることを考えると、
そこそこの買い物だったかなと思う。

Untitled


家に帰ってから改めて自分で組み立ててみると、
写真ではそこそこ綺麗に見えているけど、
実際のボロさ加減がよく分かる。(汗)

ちなみにホイールベアリングは去年の6月にグリースアップしている。


Untitled

RX100



それにしても、
今の時期の安いテントトレーラーの中古市場の売れ行き具合は半端じゃない。
ネットに売りに出すと平日でも2日で売れてしまう。
それが週末だと数時間。(汗)

このトレーラーも昨日の朝、
売りに出たのを偶然発見して、
すぐにコンタクトを取ったおかげで、
一番乗りだったので買うことができた。

自分のあとにすでに4人の順番待ち。
凄い状況。

秋のほうがじっくり選べるのだろうが、
春先のほうが売りに出る数が多い。


自分は10年前にトラックを持っていて、
それに載せるキャンパーを持っていたのだけど、
トラックを売ったので、それも使えなくなったから売った。

003_20190513224255623.jpg



今回も最初はこのトラック用のキャンパーを、
バイクを運ぶトレーラーに載せようと目論んでいたわけだが、
自分のトレーラーでは小さくて、
ヒッチの部分を延長するバーを付けても、
前の部分の出っ張りがSUVの後部に干渉してしまうことが発覚して断念した。
それが先日のプロジェクト中止と書いたことだった。

今回買ったテントトレーラーは、比較的軽くて、
小さなものだと乗用車でも引っ張ることができるし、
たたむと小さいので収納時も場所を取らない。
帰ってきてからバックで駐車場に入れなくても、
まっすぐ入ってきて、
トレーラーを外して人力で押して仕舞える。

こういうことからも人気が高いみたいだ。
でも、毎回組み立て、収納をするので古くなってくると、
キャンバス地から雨漏りが始まったり、
窓の防虫ネットの部分が穴が空いたりと不具合も多い。

昨日買ってきたものも例外ではなく、
こういう不具合もあるのだが、
とりあえず使ってみて数年後にアップグレードしようと思う。


以前持っていたトラックに載せるキャンパーは、
ハードウォールで組み立てもなく手軽なのだが、
個人的には中に居ると閉塞感を感じてしまい、
息苦しくなって落ち着かない。
なので、以前キャンプに行くと、自分は別にテントを張って寝ていた。
(キャンピングカーの意味がないって。(笑))

このテントトレーラーだとソフトウォールなので、
中にいても外の空間の広がりを感じるし息苦しさが無い。
せっかく自然の中にキャンプに行くのだから、
自分はこちらのほうがあっているようだ。

これからの季節かみさんを連れて毎月バンフに行くので、
これを使っていろいろとキャンプをしようと思う。
朝焼け・夕焼け撮影の幅も広がるはず。

そしてもっと写真、カレンダーを売って次のテントトレーラーの購入資金を貯めよう。







[ 2019/05/13 07:03 ] RV | TB(0) | CM(4)

いいですね。夢が広がりますね。
[ 2019/05/14 01:44 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

いつも行くロッキーのバンフは9月ともなると結構朝晩の冷え込みがきつくなるんですが、
これがあればヒーターも付いてるので快適に過ごせるかなと。
寝るだけならテントで十分なんですけどね。
[ 2019/05/14 07:14 ] [ 編集 ]

ヒーターまでついてるんですか!

それはいいですね。
[ 2019/05/14 17:47 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

いいのになるとエアコンはもとより、電子レンジ、TVなども付いていますが、
自分はそういうものは必要ないので、とりあえず寒い日のキャンプのためにヒーターだけあればOKなんです。
ホテルの代わりにキャンピングカーを欲しい人はそういう装備がうれしいんでしょうが、
自分は自然の中で、そのままの自然を感じていたいのでベーシックな方がいいのです。
[ 2019/05/14 20:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3150-81f2cddc