オイルシール交換終了


スプG のオイルシール交換が終了したので昨日トレーラーを引っ張っていって取ってきた。

オイルシール交換だけの予定だったのだけど、
開けてみたら、ブッシュも摩耗してるので交換しないとダメだというので、
それも一緒に変えてもらった。
14番がオイルシールで、その下の16番がブッシュである。


10005628.jpg




交換したものを見せてもらったら、
周囲の三分の一くらいだけテフロンのコーティングが擦れてなくなっていた。
「ホンダではこんなの今まで見たこと無い」とホンダ信者のデイブが言う。

前にもオイルシールを交換したあとがあったようだが、
その時はこれを交換しなかったので、
おそらくすぐにオイルシールがだめになったんじゃないかという話だが、
そのオイルシールにしてもあまりいいものじゃなかったみたい。

もし自分でやっていたらコレに気づかず、
同じようにオイルシールだけ交換して組み上げていたんだろうなぁ。

最後に帰るときにデイブがエンジンを掛けて、
「うるさいエンジンだよなぁ」と一言。
それでも自分にしては以前のガチャピンに比べたらとても静かだと思っているんだが・・・・。(汗)
そして、いつものように「ホンダのエンジンはとても静かだ」と。

いつもデイブに「なんで日本のバイクに乗らないんだ?」と聞かれるので、
スムーズすぎて面白くないんだよと答えることにしている。

彼には乗り味などはあまり関係なくて、
単に機械の信頼性が良いことが第一なんだろうね。


エンジンを掛けたあと、長いドライバーの先をエンジンに当て、
その柄のところに耳を当ててなにか音を聞いている。
「もしかしたらカムチェーンを交換したほうが良いかもな。
エンジンを降ろさないで、
イギリスにしか売ってない良いカムチェーンに替えてやれるよ。」というので、
じゃあそのうち音が大きくなってきたら頼むと言っておいた。
個人的にはこれはTriumphのエンジン音だと思っている。(汗)


デイブは他のところも、
いろいろチェックして調整してくれた。

あとはミラーの鏡のパーツを取り付けたら万事完了。



トレーラーを取り付けたり、
スプG をトレーラーに載せたあと、
後輪の位置をずらそうと思って引っ張り上げながらずらしたりしてたら、
ちょっと腰に無理があったようで、夕方から腰が痛い。
最近テントトレーラーを人力で動かしたりしてたしなぁ。

若いときはなんともなかったことが出来なくなってきている。
困ったもんぢゃねぇ~。



Untitled

RX100







[ 2019/05/17 07:17 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(2)

たしかに ホンダのエンジンは静か トロフィーの横でVFR800のエンジンを同時に掛けたらトライアンフのエンジン音しか聞こえませんでした。 走行中は気にならないが信号待ちで耕運機のようなダカダカ音を思い出します。
[ 2019/05/19 06:04 ] [ 編集 ]

Re: よっぱらいさん

自分もあのエンジンのトライアンフを2台乗り継ぎましたが、
それに比べると、
友人が「ヤマハの3気筒でも載ってるんじゃないの?」と冗談を言うくらいの違いなんですが、
それでも日本のバイクに比べるとうるさいみたいですね。(笑)
[ 2019/05/21 05:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3154-b7db7696