山上に咲く花々


山の上では遅くまで雪が残っているので、
そこの部分は雪が溶けてなくなるまでは花が咲かない。

だから雪が溶けた部分では、
本来もっと早い時期に咲いている花と、
今、ちょうど開花時期になっている花が同時に咲く。

まさに百花繚乱なのである。
ということで、今日はそれらの花々をば。





赤い花とその奥のオレンジの花は同じインディアン・ペイントブラシ。
この山の殆どはオレンジだったけど、一部には濃い赤い色のものがあった。
土壌の違いかなぁ。


Untitled





麓の方では4月のはじめに咲いていたグレイシャー・リリー。

Untitled





水芭蕉も。

Untitled





クレマティス

Untitled





Fairy Slippers
ホテイラン

Untitled





Shrubby penstemonの向こうに我が町を望む。


Untitled

RX100

まだ他にも小さい花などを含めると無数に咲いていた。

この花畑を眺めるためだけに標高差700mを登ってきてもいいかも。








[ 2019/05/29 06:36 ] Flower | TB(0) | CM(2)

標高の高いところのお花は色に深みがあってきれいですよね。

黄色の水芭蕉なんて日本にあるんでしょうか?

転載させていただきます。
[ 2019/05/31 20:09 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

了解です。
日本には白い水芭蕉しか無いと思います。
[ 2019/05/31 22:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3164-dc7f2ce0