頭テッカリ



昨日の夕景の少し前、
山の上が夕日に照らされて光っていた。


Untitled

X-E3 18-55




隣のキースが来週の火曜日から、
シニアハウスに入居することになった。
奥さんのメイバスはだいぶ前からパーキンソン病を患っており、
2年前から施設に入っている。

キースも今年で89歳だったかな。
まだまだ元気で、毎日家の手入れなどをしていて、
ここに越してきた10年前から、ウチの庭の芝刈りもしてくれていた。
それが彼の健康法でもあるようだけど、
流石に寄る年波には勝てないようで、
お子さん達のすすめでシニアハウスに入ることになったようだ。

昨日は、ちょっと遠くから引越の手伝いにやってきた長女夫妻とともに夕食を食べに来てくれた。

DSC04108-2.jpg


今度入るシニアハウスはランチとディナーは作ってもらえるそうで、
メニューから食べたいものを選ぶことができるらしい。
食べないこともチョイスできるようで、またここに食べに来るよと行っていた。
キースは10年間一度も変えることなく、チキンディナーと赤ワイン。
シニアハウスもクルマで5分もかからないところなので、
また来てくれるだろう。

「今まで庭の芝刈りをありがとうございました。」
自分が自転車やバイクに乗っている間にも芝刈りをしてくれていた。

メイバスが施設に入ったときから、
キースも時間がなくなるかもしれないということで、
電動の芝刈り機は買ってある。
来週からは自分で芝刈りだ。









[ 2019/06/09 06:43 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

お隣さんご夫婦で施設ですか。
年とともにそうなりますよね。
[ 2019/06/12 04:36 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

キースは健康的には全く問題がないのですが、
やはり一人分の食事を作ったりするのも面倒みたいですし、
何よりも遠くにいるお子さんたちの心配のほうが強いようです。
[ 2019/06/12 06:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3176-d4f9bfe3