カスケード・ハイキング・キャンプ#2


朝5時ころ起きたので、トイレに行ったついでに少しカメラを持ってお写ん歩。

少し歩いたらビジターセンターが在った。
このキャンプ場はいつもバイクでは来て泊まっていたけど、
ゆっくり散歩したことがなかった。
こんな立派なビジターセンターがあったんだ。

そこから少し木道を歩いたらビューポイントが在った。

Untitled


左の方のピナクル・ピークを始めとするピケット・レンジの険しい山々。
1963年まで登山家を寄せ付けなかったそうだ。


8時30頃キャンプ場を出てトレールの入り口までクルマで40分くらい走る。
なんだかんだで歩き出しは9時55分。
最初の予定では一周するのを時計と逆回りで歩こうと思っていたのだけど、
レジスターするところの裏のスタート地点を見逃してしまい、
結局時計回りで歩くことになった。

平らな舗装された道を暫く歩き、
山道へと曲がっていく。(10:10)

Untitled


40分ほど急登を登っていくとFrisco Mountainと左下にRainy Lakeが見えてきた。

Untitled


このあたりからはアルパインエリアのハイキングとなるので景色が雄大。

Untitled





Untitled





峠の頂上から歩いてきたトレイルを見下ろす。
峠の頂上についたのが12時30頃。
ここで雄大な景色を見ながらランチにする。
峠の上でもほぼ無風で暖かい。
でもこの暖かさは後からシャワーが来そうな気配がする暖かさだ。

Untitled



ここはこのあたりで一番の人気コースなのでかなりの人が歩いている。
逆回りで歩いている人たちと沢山すれ違う。



反対側の景色。

Untitled

RX100


この日はにわか雨の予報だったせいか、
雲の表情が豊かでいい感じ。

峠の頂上で360度の展望を堪能しながらランチを食べた後は、
反対側に向かって下っていく。


続く



昨日、家でテントトレーラーを掃除しようと、
中腰でハンドルをくるくる回してテント部分を上げて、
組み立てたらまた腰が痛くなってきた。
これって腰痛持ちの人にはやばいトレーラーかも。

今回の腰が痛いのが始まったのもこれが原因。
マジでやばいなぁ。














[ 2019/07/03 06:23 ] Hiking | TB(0) | CM(2)

腰痛は大変ですね。お大事にしてくださいね。

こんな景色の中で空気を吸っていたらとても日本じゃ息苦しくて住めないですね。

写真だけでも爽快な気分になります。ありがとう。
[ 2019/07/03 16:26 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

ありがとうございます。
今回の腰痛はしつこいです。

大学時代から何故かこういう景色に憧れていて、
今この景色の中を自由に歩けるのが嬉しいです。
[ 2019/07/04 05:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3196-517ad7a0