カスケード・ハイキング・キャンプ#3


ランチを食べてから峠の反対側に向かって降りていく。

Untitled


こちら側のほうが雪が沢山残っている。


左を向くと遠くの山々が見えていた。

Untitled






滑らないように気をつけながら歩いて行く。

Untitled





しばらく行くと、反対側の稜線を登っていた時に見えていたレイク・アンがまた見えてきた。

Untitled




前方の空には黒い雲が広がってきている。
にわか雨の予報が当たりそう。


Untitled





いつもならかなり遅れがちのカミさんも、
今日は少し待っていると追いつく程度。

Untitled





レイク・アンを見てると魚がライズしている。
こういうシチュエーションでフライ・フィッシングしたいね。
そのうち釣りをしに来てもいいな。


Untitled




林間まで降りてきてから、
雨がポツポツ来たけどそれっきり。

駐車場に付いたのが3時05分。
約5時間で12Kmのハイキング。

Untitled





2日めのディナーはタヌちゃんずのサイトで、
ソーセージやビーフ・ブロッコリーを食べながらビールを飲む。
風がかなり強いので雨が振りそうだねと話しながら飲んでいたら、
大体食べ終わる頃本格的に雨が降ってきた。

急いでタヌちゃんずのキャンパーの中に移動。

テントだけだと雨が降ると何もできなくなるけど、
キャンパーがあると中でくつろげるリビング・スペースがあるのがいい。


Untitled

RX100


その後も引き続きビールを飲んでいたけど、
心地よいハイキングの疲れが体を包んできたので、
ビールの後に予定していた赤ワインはパスしてお開きにして、
自分たちのサイトに戻って寝た。

雨は止んだけど、夜のあいだずっと強風が吹いていた。
夜中にトイレに起きて空を見上げたら満天の星。

その後また寝て、朝起きたら風は止み、
快晴の空が広がっていた。


またビジターセンターに山の写真を撮りに行き、
一度来た方向と反対に30分ほど走っていってガソリンを入れてくる。


9時ころにはキャンプ場を後にして帰ることに。

途中のウィンスロップの町でランチを食べ、
カナダに帰国。


家についたのは7時ころであった。

前から行きたかったハイキングに行けて楽しい連休だった。
次は今月末にバイク・ツーリングでモンタナだな~。
ワクワク。







[ 2019/07/04 07:32 ] Hiking | TB(0) | CM(2)

充実した生活ですね。楽しまれましたね。
[ 2019/07/05 03:39 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

自然の中にいることがほんとに好きなので、
生きてる実感があります。
このために生きてるんだなって感じです。(笑)
[ 2019/07/05 07:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3197-5633923e