モンタナ・ツーリング #5


サイコ~の景色だったベアトゥースHwyを降りていき、
イエローストーン国立公園の手前の町、
クークシティでXS650改がガス補給。

スプGは泊まっているキャビンのあるキャンプ場までは、
余裕で帰れそうなのでここでは入れなかった。
道は再びモンタナ州に入っている。


DSC04609.jpg



この後、走り出してまもなく国立公園の看板が。
この後またもワイオミング州へと入る。


DSC04613_20190805231352d65.jpg



そして更に15分後には国立公園のゲートが有り、
ここで入園料を払う。
$30US。
通り抜けるだけなので一日券があればよかったのだが、
一週間のチケットしか無いという。
まあ、それでもBanffだと一日でも$19Canなのでそんなに高くはないかな?


DSC04615.jpg



ゲートを通って15分くらい走っていくと何やら渋滞。
どうも道を野生のバイソンが横切っているようで、
そのたびにクルマが止まっているのだった。


DSC04621_20190805231356c52.jpg


ただ、横切っていないのに、
物珍しくて近くのバイソンを見るために止まっているクルマもあったりして、
一向に進まない。

諦めてのんびりとバイクから降りて来た方向をパシャる。

DSC04618.jpg


この時点で5時ころだったので、
一体何時にキャンプ場に帰れるのかなとちょっと不安が頭をよぎる。

その後も鹿がいるたびに渋滞になったりして、
クルマの多さにうんざり。

それでもなんとか山間部を抜け、
公園を出る手前のマンモス・ホットスプリングスまで来た。

唯一、イエローストーン公園内での観光みたいなことをして、
ここに来た証拠写真をパシャる。
ここからはhwy89を北上。


DSC04626_2019080523135891c.jpg




そしてようやく国立公園のノースゲートを出たところで、
有名らしいルーズベルト・アーチをパシャる。


DSC04644_201908052313590f0.jpg

RX100


すでに時間は7時近く。
この後はHwy89をまたモンタナ州にはいり、ひたすら走ってキャンプ場を目指す。

途中で前方の空が真っ黒な雲に覆われていたので、
帰る前に雨に降られるかな?と心配。
ビールを買った頃には、
ついに凄い強風と共に雨がぽつぽつと落ちて来たので、
上だけレインジャケットを着て走る。
横風のためにバイクが斜めになって走る。



キャンプ場が近づいてきたら路面が濡れている。
雷雨が止んだ直後みたいだ。

しばらく走るとキャンプ場の看板が見えてきて8時ころに無事到着。

なんとか雨には降られずに済んだ。
キャビンの前のピクニック・テーブルも雨で濡れていたので、
もう少し早く帰ってきてたら、雷雨にあたっていたかも。
いいタイミングで帰ってきた。

そして、昨日買ってあったステーキ肉を焼いてビールとワインで乾杯。


この日走ったベアトゥースHwyは、
予備知識無しで行ったせいもあるのか、
自分が今までバイクで走ってきた中で一番楽しかった道だった。

逆に国立公園内の道はクルマが多くてダメ。
自分たちはバイソンもBanffに少し前までいたのでよく見ているし、
熊も鹿もそれほど珍しくもない。
次回、来たときは「公園内の道はパスしてベアトゥースHwyだけ往復してもいいかな」なんて話していた。


走り自体が楽しい道は他にもあるけど、
この雄大な景色の中を走れるのは素晴らしい。

帰ってきてから調べたらこの道は、
USAの景色のいいHwyの10選に入っているとか。

いやぁ~、来てよかった~。




続く






[ 2019/08/06 07:42 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(2)

いい時間を過ごせましたね!

余韻でしばらくがんばれるでしょ!
[ 2019/08/06 18:13 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

水曜日に帰ってきて、日、月曜と祝日で連休だったんですけど、
久しぶりに2日とも家にいて雑用する気になりました。(笑)
[ 2019/08/07 07:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3224-5cb329ce