モンタナ・ツーリング #7


いよいよ最後の日である31日の朝、朝露もなく快晴。
テントの撤収も朝露で濡れていないので楽でいい。

朝食は昨日フルーツが手に入らなかったので、
M氏の持参のチキンラーメン。

DSC04702.jpg


キャンプのときの朝のラーメンは水分補給にもなるし、温かいスープが美味しい。
自分のキャンプめしの朝の定番でもある。


荷物をまとめてキャンプ場を出た。
8:40

DSC04703.jpg



ここのキャンプ場はHwyには看板が出てなかったせいもあってガラガラだったけど、
ライオンズクラブの運営ということもあって、
地元の人が利用するキャンプ場だったのだろうか?
水遊びに最適な湖畔だし。

ただし、この日は水曜日ということもあってガラガラだったけど、
週末の予約でほとんどのサイトは埋まっていた。

各サイトに予約の紙が貼ってあったのだけど、
みんな金曜日から。


泊まった日の予約になっていないところは、
どこのサイトに泊まってもいいよということだったので、
トイレと水場の近い一番便利なところを選んだ。

本来はシャワー施設のないキャンプ場なのだけど、
キャンプ場ホストの使うシャワーを使ってもいいよと言う親切な申し出もあった。

自分たちは、飲んだ後は面倒になってしまい、
結局使わなかったけど、
ライダーには使わせてくれるんだそうだ。

もしこの辺りに来ることがあったらまた利用しよう。



一時間ほどHwy2を走ると湖面が鏡のようなレイクがあった。


DSC04706.jpg




快調に走っていくと、少ない交通量の対向車線にまとまって走ってくる一団があったので、
もしかしたら工事でもやっているかなと思って走っていったら、
予想どうり、工事で片道通行のため止められた。
それでも5~6分の待ちで済んだ。

この後工事中の区間が結構長かったのだが、
ホコリが出ないように水を撒いてあった。
いいような悪いような・・・・。
バイクは泥水の跳ね上げで少し汚れた。


Libbyの町のオブジェ。10:30


DSC04715.jpg



この後、モンタナ州に別れを告げ、アイダホ州へと入る。
11:10

DSC04718.jpg


モイイー・スプリングスというところでガス補給。
レシートにガソリンの量が記入されていなかったので、
燃費はわからず。



そして、ボナーズフェリーという町でランチ。12:20
一度通り過ぎてから、
ログ造りの建物がどうも頭から離れずUターンして入ったけど、
表からは見えないが、ここは素晴らしいパティオだった。
大きなパティオを、これまた大きな楓の木が直射日光を遮ってくれるという気持ちよさ。
大正解。


DSC04730.jpg




いつもM氏がオーダーするビーフディップを自分も頼んでみた。

DSC04734.jpg

RX100

M氏の食べ方は半分に切られた一方のビーフはつまみとして食べ、
残り半分はパンも一緒に食べるというやり方。

パン一個丸々食べるとお腹が結構膨れてしまう。
当然ビール2本は飲むし・・・。






まだ続く






[ 2019/08/08 07:14 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3226-0e71e836